バンクーバー-2017年6月- 旅行記

【バンクーバー2017】1日目まとめ(サンフランシスコからバンクーバーへ、グランビルアイランド、キツラノ)

旅行5日目 バンクーバーへの移動日

この日は旅行全体では5日目、そしてバンクーバーへの移動かつ、観光スタート日ということで、バンクーバー1日目となります。
長い長い1日は超早朝から始まります。

5:00頃 サンフランシスコのアパートメントを出発

サンフランシスコAirbnb外観

早朝でなおかつ、スーツケース+ベビーカー+11キロ幼児連れの私は空港までベビーシート付きのタクシーを手配しました。チップ込みで市内中心部から$60ほどでした。

サンフランシスコからバンクーバーへは、WestjetというカナダのLCC航空会社の便に乗って移動です。

なんと優しい米国紳士がプレミアムエコノミーの席を譲ってくれました!ムネっちもガッツリ寝てくれたので私も休めました。

【詳細記事↓】

WestJetの早朝便でバンクーバーへ今回の旅行は、せっかく北米まで足をのばすのだから、、と欲張って サンフランシスコとバンクーバーのダブルヘッダーです。WestJetというカナダの航空会社の朝8:00の便だったので、宿泊していたアパートメントを朝の5:00に出発しました!早朝便の場合空港までどうやって行く?サンフランシスコ市内から空港までのアクセスはいくつか選択肢があります。 (1)BART (2)Uber  (3)タクシースーツケース+ベビーカー+11キロの幼児を連れて移動しなければならない私は、 ◇駅までの移動が大変なBART...

 

10:30頃 バンクーバーに到着

バンクーバー空港のネイティブアート

30分くらい遅れてバンクーバーに到着!

空港は自然や原住民をテーマにした展示や飾りが多くて綺麗な空港という印象でした。

バンクーバー空港のネイティブアート

入国審査は、母一人で子連れだとカナダでもやや怪しまれました。

別にやましいことはないのになんかモゴモゴとしてしまうのやめたい。

【詳細記事↓】

バンクーバー空港サンフランシスコから2時間ちょっとのフライトを経て ついにカナダのバンクーバーに到着しました。私にとっては初カナダ旅行ということで、初めての国にとてもワクワクでした😍 そんなワクワクの私の目に飛び込んできたのは、バンクーバー空港の展示!空港特有の広々スペースを活用して、カナダの特色?やカナダならではなものを結構なスケールで展示していました。バンクーバー空港内の展示ゲートを出て、イミグレまで移動する間に惜しみなく展示がされていました。その名も"Pacific Passage"カナダ...

イミグレやら荷物やら移動やら何だかんだで出てきたのは11:30くらい。

早朝に出てきたので、小腹が空き、空港のTim Hortonsのドーナツとコーヒーを。

バンクーバー空港のTim Hortonsで休憩

そんなことしてたら、空港で合流予定だったノラ先輩が30分以上の早着で現れて焦って先輩を追いかけて無事合流しました。

12:40頃 ホテルに到着

ホテルカーマナプラザ部屋からの景色

空港からタクシーで約30分ほどでバンクーバーの滞在先Carmana Plazaに到着。

とても眺めのよい広々とした部屋で快適に過ごしました。

ホテルカーマナプラザ部屋の様子

【詳細記事↓】

カーマナプラザ Carmana Plaza1歳7ヶ月の息子ムネっちと、職場のノラ先輩と一緒に行ったバンクーバー旅行。子連れということもあり、立地重視でCarmana Plazaというホテルを選びました。立地バンクーバーのダウンタウンの中心を通る大通りのロブソン通りの一つ隣の通り沿いにあります。ロブソン通りにはファッションブランドや、飲食店、お土産屋さんなどがずらーっと並ぶとても賑やかです。ホテルの目の前にはUrban Fairというちょっと高級めなオシャレスーパーがあり、とても便利でした。部屋の様子選んだ部屋はExecutive One-Bedro...

 

14:00頃 両替&Compass Cardを購入

まずは両替をしに歩いて両替所へ。

バンクーバーの両替所

空港よりも市内の両替所の方がレートがよいということで、ノラ先輩が案内してくれました。

そして市内交通に欠かせないICカード「Compass Card」を駅の券売機で購入しました。券売機は日本語対応していました!

15:00頃  グランビルアイランド観光

グランビルアイランドの入口

バスでグランビルアイランドに向かいました。ダウンタウンから50番バスで20分ほどです。

バンクーバー市内のバス

グランビルアイランドでは念願のサーモンチャウダーポットパイを食べて大満足。ムネっちも気に入ったようでバクバク食べていました。

グランビルアイランドで食べたポットパイ

天気がよく、外で食べて気持ちよかった!

グランビルアイランド

【詳細記事↓】

ポットパイが美味しいアラモード色々誘惑いっぱいのグランビルアイランドですが、まずは腹ごしらえ!ということで、憧れのポットパイがあるアラモードへ!実はこのお店、少し前にやっていた「世界行ってみたら本当はこんなところだった」通称「セカホン」のカナダ編の時に、紹介されていて、食べてみたいと思っていたのです。そしてノラ先輩もこのお店で食べたことがあり、おススメしてくれたこともあって、事前にお昼はココ!と決めていました。メニューポットパイにキッシュなどの食事系の他にも甘いパイやタルトなどなスイーツ系も...

胃袋を満たした後は、パブリックマーケットへ

グランビルアイランドのフードエリア

グランビルアイランドのフードエリアのパン屋さん

外国のマーケットは珍しいものが並んで見ているだけで楽しいです。

【詳細記事↓】

グランビルアイランドのパブリックマーケットを探索グランビルアイランドに着いて、アラモードというお店でサーモンチャウダーポットパイを食べて腹ごしらえを完了!その後は、色んな食べ物や食材のお店が集まるパブリックマーケットの建物をひと回りしました。パブリックマーケットは、グランビルアイランドのこの辺です。パブリックマーケットの中へ!とにかく中はいろんな食べ物のお店でいっぱい!そして人もいっぱい!建物内には、野菜やフルーツ、魚などの生鮮食品のお店の他にも、ハムやチーズ、パン、ナッツなどの食材の専門店...

一通り見たところで、今度は雑貨店などが入るNet Loftという建物へ。

グランビルアイランドの雑貨屋さん

かわいらしい雑貨が山ほどあって、お金と時間がいくらあっても足りないような場所です。

グランビルアイランドの雑貨屋さんで見つけたかわいいノート

グランビルアイランドの雑貨屋さんで見つけたかわいいコインケース

【詳細記事↓】

グランビルアイランドで見つけたかわいい雑貨屋グランビルアイランドのパブリックマーケットを探索したのが前回の記事でした。その後は、グランビルアイランドのNET LOFTという建物にやってきました。ここには雑貨、ステーショナリー、キッチン用品などかわいらしいものがいっぱいです!ぐるっと回った中でも私のテンションがあがったお店をピックアップしてみます。THE MARKET KITCHENキッチン用品を中心としたお店です。とにかくとにかくお店の中のものすべてがかわいらしいです。エコバッグカナダらしいデザインでとてもかわいいで...

そして最後に、Kid's Marketというとにかく子ども向けの色々なものを取り揃えたお店が入った建物をちらっとのぞきました。

グランビルアイランドのキッズマーケット

【詳細記事↓】

Kids Marketグランビルアイランドの入り口の看板をくぐってすぐ右側に、Kids Marketという建物があります。写真の右側黄色い建物です。グランビルアイランドの帰り際、こちらにもチラッと寄りました。粋な設計の入口これがKids Marketの入り口です。 お!? 気づきましたか?? そう、KIDS ENTRANCE!子ども専用の入り口があるんです!笑なんとも粋な設計です。中のごちゃごちゃ感がすごいまず、中に入るとこんな感じで、ジャックと豆の木の世界観(?)がこんにちはー してます。子どもからしたらこれだけでワクワク...

 

18:00頃 キツラノを散策

グランビルアイランドを一通りザザザっと見て、今度はキツラノというおしゃれなエリアに移動してきました。

メイン通り沿いのアイス屋さんでアイスを買って、

Rain or Shineのアイス

食べながらウロウロし、そしてそのままビーチへ!贅沢です。

キツラノビーチ

大人たちはただボーッとして、ムネっちは石ころを拾ったり、砂浜でウロチョロと遊んでいました。

ビーチの写真は人があまり映っていませんが、手前の芝生では現地の人もいっぱい集まって、フリスビーしたり読書したりと思い思いの時間を過ごしていました。

キツラノビーチ

【詳細記事↓】

おしゃれなエリア キツラノを散策バンクーバー滞在初日、ホテルにチェックインした後、グランビルアイランドで過ごしたところまでを前回の記事で書きました。その後、バスでキツラノ(Kitsilano)というエリアに移動してきました。このKitsilanoは、バンクーバーの中でもとてもおしゃれなエリアとのこと。バンクーバーに住んでいたノラ先輩イチオシの場所です。通称「キッツ」と呼ばれるこのエリアは、ダウンタウン南側のイングリッシュベイから海を挟んだ対岸に位置していて、Burrad st.(バラード通り)あたりからWest 4th Ave.を中心...

 

自家製アイス屋Rain or Shine何を隠そうアイスが大好きな私。 旅行計画を立て始めたら頃から、「バンクーバーに行ったらアイス食べたいんですっ!!」とノラ先輩に宣言していました。とはいえ、旅行が近づき、色々現実的にプランを立て始めると、「あれ、そういえば、バンクーバーの6月ってそこまでアイス日和ではないじゃないか!」ということで、、最終的には食べれたら食べよ〜くらいな感じに落ち着いてはいたのですが、バンクーバー初日、キツラノエリアをウロチョロした時に、めでたくアイスを食べる機会に恵まれましたので、その...

 

19:30頃 フードコートで夕食を買ってホテルに戻る

帰りにCF Pacific Centreというショッピングモールのフードコートに立ち寄り夜ご飯を調達。

バンクーバーのフードコート

子連れだったので、レストランはややハードル高めということで、まったりゆったりとホテルにて食べました。

私はフォーとスムージー。ムネっち初フォー!

バンクーバーのフードコートで買ったフォー

ノラ先輩は中華!ボリューム満点です。

バンクーバーのフードコートで買った中華

夜になるとまた眺めが違ってめちゃくちゃ綺麗でした。

ホテルカーマナプラザ部屋からの夜景

1日目はこんな感じで終了です。

ノラ先輩は日本から、私はサンフランシスコからの移動日でお互い長い長い1日になりました。

こんな楽しいイベント盛りだくさんの旅行の真っ最中に、
ノラ先輩が「今日寝るのが楽しみ」と言ったのが、印象に残ってます。(笑)

-バンクーバー-2017年6月-, 旅行記
-, ,

© 2021 こといくたび