【バンクーバー2017】立地と眺望がとにかく素晴らしいホテルCarmana Plaza

スポンサーリンク

カーマナプラザ Carmana Plaza

1歳7ヶ月の息子ムネっちと、職場のノラ先輩と一緒に行ったバンクーバー旅行。
子連れということもあり、立地重視Carmana Plazaというホテルを選びました。

立地

バンクーバーのダウンタウンの中心を通る大通りのロブソン通りの一つ隣の通り沿いにあります。ロブソン通りにはファッションブランドや、飲食店、お土産屋さんなどがずらーっと並ぶとても賑やかです。
ホテルの目の前にはUrban Fairというちょっと高級めなオシャレスーパーがあり、とても便利でした。

部屋の様子

選んだ部屋はExecutive One-Bedroom Suiteという部屋でした。
いわゆる通常のワンルームタイプではなく、ベッドルームとリビングスペースと更に謎の勉強部屋(勝手に命名)に充実キッチン付きの長期滞在もOKな仕様の立派なお部屋でした。

ダイニングスペース

部屋を入ってすぐ右側には、ダイニングスペースがあります。

リビングスペース

部屋を入って正面には、家庭のリビングのような感じでソファにローテーブル、テレビがあります。テレビの裏側には小さな書斎的な部屋があります。

ホテルカーマナプラザ部屋の様子

部屋は24階だったので、この眺望!
目の前はロブソン通り、右側には海と山が広がっています。
これぞバンクーバー!っていう景色です。

ホテルカーマナプラザ部屋からの景色

書斎スペース(勉強部屋と命名)

長期滞在の方がお仕事したり?する用なのでしょうか。私たちには無縁の部屋でしたが、ムネっちは出たり入ったりして遊んでいました。

ホテルカーマナプラザのデスク

ベッドルーム

大きなクイーンサイズのベッドがどーんと置いてあります。本当はここにみんなで寝る予定だったのですが、ベッドがかなり高く、ムネっちが落ちたら大変!ということで、私とムネっちはさきほどのソファで寝ました。

ホテルカーマナプラザのベッドルーム

キッチン

長期滞在もOKな本格キッチンです。
短期滞在でも、テイクアウトしたものを温めて食べられるのでレンジは重宝します。

ホテルカーマナプラザのキッチン

シンク横にはコーヒーメーカー。朝はこれでコーヒーをいただきました。

ホテルカーマナプラザのキッチン

バスルーム

ホテルカーマナプラザのバスルーム

シャワーヘッドは固定ではなく、可動式でした。
ここ子連れの身としてはとても重要なポイントです!
ただ、バスタブの側面が底に向かって軽くすり鉢状に斜めになっていて、
底の部分が狭くてやや難儀しました
滑り止めのマットが常備されているのでそれを敷いて使用しました。

アメニティ

ホテルカーマナプラザのアメニティ

その他いろいろ

部屋の様子の他に私のざっくりと感想です。

とにかく眺望がすごい

さきほどは昼の様子の写真を載せましたが、違うバージョンも載せてみます。
夕暮れ時です。西日がビルを照らして、更にいい具合に飛行機雲が!

ホテルカーマナプラザ部屋からの眺望

夜になるとこんな感じになります。
ホテルから1本隣りのロブソン通りですがひと際明るく賑やかな様子がわかります。

ホテルカーマナプラザ部屋からの夜景

ミニチュアエフェクトであそんだり

ホテルカーマナプラザ部屋からの夜景

月と一緒に撮ってみたり

ホテルカーマナプラザ部屋からの夜景

本当にきれいで飽きることなく眺めていることができました。

エレベーターの難易度が高い(笑)

なんかいきなりショボい規模の話になるのですが、気になるポイントでした。

横並びに確か3基くらいあるのですが、階数を表示するものがなく、
どのエレベーターが来るのか予測できないため、開いてから焦って乗り込む感じです

しかも!

ドア閉まるのがめちゃめちゃ早い!

ベビーカーだと尚更攻略が難しかったです。。。

泊まる方は気をつけてください〜

まとめ

泊まった部屋の様子とどうでもいい私の独り言的な感想をお伝えしました。

価格は、部屋ごとにはもちろん、時期によっても異なると思うので、あえて記載していません。気になる方は空室と一緒に確認してみてください

実際に泊まった方の口コミも色々見て選ぶのをオススメします。
ちなみに私は低評価の人の口コミを必ずチェックします!大事!

Carmana Plaza(カーマナプラザホテル)の料金・口コミをチェック
🔍 Expedia
🔍 Agoda
🔍 Trip advisor
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする