【バンクーバー2017】キツラノにある自然派アイス屋さんRain or Shine

スポンサーリンク

自家製アイス屋Rain or Shine

Rain or Shineの看板

何を隠そうアイスが大好きな私。
旅行計画を立て始めたら頃から、

「バンクーバーに行ったらアイス食べたいんですっ!!」

とノラ先輩に宣言していました。

とはいえ、旅行が近づき、色々現実的にプランを立て始めると、

「あれ、そういえば、バンクーバーの6月ってそこまでアイス日和ではないじゃないか!」

ということで、、最終的には食べれたら食べよ〜くらいな感じに落ち着いてはいたのですが、バンクーバー初日、キツラノエリアをウロチョロした時に、めでたくアイスを食べる機会に恵まれましたので、その様子をチラッと書きたいと思います。(前置き長い)

Rain or Shineはどんなアイス屋さん?

Rain or Shineの店内

あふれるアイス愛

Rain or Shineは、地元産の旬なオーガニックで自然な材料にこだわる地元でも人気の自家製のアイス屋さんだそうです。

お店のモットーはずばり、

Natural

Local 

Fresh

アイスやスイーツが好きで、色々な旅行先で美味しいものを食べて来たオーナーが、

『こんなアイス屋さんがバンクーバーにもあったらいいのに!』

『アイスで食べる人をハッピーにしたい!』

という気持ちでオープンしたアイス屋さんだそうで、強いアイス愛と情熱を感じます。
素敵💗

バンクーバー内に3店舗あるお店

Rain or Shineの外観

バンクーバーには3店舗あるようです。(2017年11月現在)

私が行ったのはキツラノにあるこちらのお店です。
バンクーバーダウンタウンから一番アクセスがよいです。

店舗その2

店舗その3

店内の様子

こんな感じです。内装はとってもオシャレ。

Rain or Shineの店内

店内に食べるスペースはほとんどありません。カウンターに数席といったところですが、お店の外に食べるスペースがあり、若者がワイワイしていました。

オーダー方法がさりげなく書いてあります。

Rain or Shineの店内

メニュー

いっぱいありましたよ…。 

え、

まさか、、🙄

…はい、

写真撮り忘れました。チーン(無能😑)

罪滅ぼしにお店の公式HPのメニューのページのリンクを貼ります。

Rain or Shineのメニューページ(公式HP)

メニューをチラ見してもらうと気づくと思うのですか、
ほとんどがグルテンフリーエッグフリーです。
これは、アレルギーの人には嬉しいですね。

食べてみる

ココナッツ狂の私はココナッツチョコレートチャンクをオーダー。

ジャーン

Rain or Shineのアイス

一番小さいキッズサイズ($3.5)です。

公式HPのメニューの説明書きによると、
遺伝子組み換えでないオーガニックのココナッツミルクで作られているそうです。

ココナッツミルクの自然な甘みがいきた味でとても美味しいです。
チョコレートもダークチョコレートなので、全体的に甘すぎず、かなりサッパリめで食べやすかったです😘

お昼ごはん後だったので、一番小さいkidsサイズにしたのですか、こんなサッパリだったらもっと食べられた!

まとめ

結局、バンクーバー滞在中食べたアイスはこれだけだったのですが、大満足でした。

海外のアイスって、甘〜くて濃厚なのを想像していたのですが、Rain or Shineのアイスはさすが自然にこだわっているだけあるなぁ〜という納得の味でした。

ヘビーになりがちな旅行中の食事の合間にもちょこっと食べられるのでオススメです。

アイス好きの方、バンクーバーに行く際には是非立ち寄ってみてください。

🌟Rain or Shine🌟
住所:1926 W 4th Ave #102, Vancouver, BC
HP:rainorshineicecream.com
営業時間:12:00-22:00
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする