グラウスマウンテンの景色

バンクーバー-2017年6月- 旅行記

【バンクーバー2017】2日目まとめ(エッグベネディクト、グラウスマウンテン、ロンズデールキーマーケット、シーバス)

バンクーバー2日目

この日は旅行全体では6日目、そしてバンクーバー2日目です。
この日のメインイベントはグラウスマウンテン観光です。

9:00頃 Coraで朝ごはん

coraの外観 ホテルから歩いて5分ほどのファミリーレストラン「cora」でエッグベネディクトを食べました。 写真の通りボリュームがすごすぎて朝イチから若干気持ちわるくなりました。笑

【詳細記事↓】

coraでおしゃれ朝食エッグベネディクトバンクーバー2日目、この日はグラウスマウンテンに行く計画をしています。まずは朝ごはん!ということで、この日の朝食は、 ノラ先輩が日本で旅行プランを練っていたときから、「絶対に食べたい!」と熱望していたエッグベネディクトを食べに行きました。行ったのは朝食&ランチのお店、cora(コーラ)です。Cora Breakfast and lunchCoraは、1987年にモントリオールで第1号店をオープンした、朝食とランチのファミリーレストランで、今はカナダ全土に130店舗以上のお店があるそうです。私たち...

 

10:30頃 カナダプレイスからバスに乗車

カナダプレイスまで歩いて向かい、そこからグラウスマウンテン行きの無料シャトルバスに乗車しました。

シャトルの整理券をもらって列に並びます。

グラウスマウンテン行きシャトルバスの整理券

「CANADA 150」のモニュメントが置かれていて、人々が代わる代わるに写真を撮る様子を眺めたり、写真を撮ったりしながらバスを待ちます。

カナダプレイスに設置されていたカナダ150周年のオブジェ

バスに乗って、グラウスマウンテン へ。

グラウスマウンテン行きシャトルバス

【詳細記事↓】

グラウスマウンテン行きの無料シャトルバスバンクーバー滞在2日目のこの日は、ガッツリ朝食の洗礼を受け、グラウスマウンテンに向かいました。朝食の様子はこちら。グラウスマウンテン行きの無料シャトルバスがカナダプレイスから出ていたので、それに乗って行きました。その時の様子を書いてみたいと思います。カナダプレイスについてカナダプレイスは、1986年に開催されたバンクーバー国際交通博覧会の時にカナダのパビリオンとしてバラード入り江に建てられた建物だそうで、今は、コンベンションセンター、パンパシフィックホテル(...

 

11:30頃 グラウスマウンテン麓に到着&ゴンドラで山頂へ

グラウスマウンテンのロープウェイ乗り場

Skyride(スカイライド)というゴンドラに乗って山頂へ行きます。

天気がよく、景色も綺麗に見えました。ポールの継ぎ目を通過する時揺れるのが結構怖かったです。

【詳細記事↓】

北米一の大きさを誇るSkyrideでグラウスマウンテンの頂上へバンクーバー2日目のこの日のメインイベントは、グラウスマウンテンに行くこと!ということで、カナダプレイスから無料のシャトルバスに乗って、グラウスマウンテンのふもとに到着するところまでが前回の記事でした。だいたい30分くらいで到着しました。グラウスマウンテンの麓の様子麓のエリアにはスタバがありました。 トイレとベンチもあり、ちょこっとした休憩ができます。こんな立派な木の彫刻もありました。スカイライドに乗るトイレ休憩をした後、Skyride(スカイライ...

 

12:00〜14:00頃 グラウスマウンテン山頂で過ごす

グラウスマウンテンの景色

山頂を散策したり、景色を眺めたりのんびりぼんやりと贅沢な時間を過ごしました。

天気が良くて本当に山日和。

実は旅行の1週間くらい前まで天気予報が雨やらくもりやらで、不安な感じだったのですが、見事に晴れました!

グリズリーさんたちは姿を現さず、見ることが出来ずでした。残念。

グラウスマウンテンの景色

ムネっちはここでも石ころに夢中。

お土産屋さんもチェック

グラウスマウンテンのお土産屋

子ども用のTシャツもありましたが、デザインちょっと残念で買わず。。
グラウスマウンテンのお土産屋

お土産屋さんなどが入っている建物内のトイレでムネっちのオムツ交換をして、グラウスマウンテンを後にしました。

【詳細記事↓】

2日目のメインイベント、グラウスマウンテンへ北米一の大きさという、Skyride(スカイライド)というロープウェイに乗り山頂エリアへと登って来ました。ドキドキのスカイライド乗車の様子はこちらです。山頂エリアはこんな感じで、残っている雪と山の濃い緑のコントラストがとてもきれいです。やはり少し涼しいですが、この日はとても天気がよく、日なたは暑いくらいで、一応着てきたパーカーはひたすら邪魔でした。まずはグリズリーベアに会いに行くぞー!スカイライドを降りて山頂エリアに着くと、木彫りの彫刻が並ぶ散策路がありま...

15:00頃 ロンズデールキーマーケットでランチ

ロンズデールキーマーケット

ランチといいつつ、15時頃になってしまいましたが、朝食ガッツリだったので、全然余裕で腹持ちしていました。

ロンズデールキーマーケットのフードコートでそれぞれ好きなものを選んで食べました。

ロンズデールキーマーケットのフードコートで買ったお昼ごはん

この旅行と通して、子連れ旅行にポテトとフルーツは神だと悟ります。

【詳細記事↓】

グラウスマウンテン帰りに立ち寄りたいLonsdale Quay Marketグラウスマウンテンでカナダの大自然を満喫したのが前回の記事でした。  シーバスに乗ってみたかったので、グラウスマウンテンからの帰り道は、無料シャトルバスではなく市バスに乗り、シーバスが発着するLonsdale Quay(ロンズデールキー)に向かいました。ロンズデールキーとは?ロンズデールキーは、ノースバンクーバーの公共交通機関の要所で、市バスの終着点や、シーバスのターミナルになっています。ここには80以上の各種専門店や飲食店が入った「ロンズデー...

 

16:00頃 シーバスでダウンタウンに戻る

シーバス

行きとは違うルート=シーバスでダウンタウンに戻ります!
水上を行くシーバスにテンションがあがります!

【詳細記事↓】

SeaBusに乗ってみるバンクーバー2日目はグラウスマウンテンに行き、帰りはノースバンクーバーからシーバスに乗って帰ってきました。前回は、シーバスの発着ターミナルになっているロンズデールキーマーケットでごはんを食べたところまでを書きました。今回は、シーバスに乗った時の様子について書きたいと思います。SeaBus(シーバス)とは?ノースバンクーバーのロンズデールキーとバンクーバー市街地(Waterfront駅)を結ぶフェリーです。シーバスは毎朝6時過ぎから夜中の1時前まで、ピーク時は 15分間隔、それ以外は 30分間隔...

そして、当初の予定ではこの後Gastownに行って観光をする予定でした

が・・・

この日はグラウスマウンテンに行ったのでベビーカーではなく、抱っこ紐で行動していたため結構疲労がたまってしまいまして(言い訳...)
一旦ホテルに戻って休んだら、また外に出る気持ちが薄れてしまい(言い訳...)結局行かず仕舞いでした。。。

ホテルの向かいのUrban Fareというスーパーでお惣菜を買って、ホテルの部屋でゆったりと食べました。

こんな感じでバンクーバー2日目終了です!

思い返すと「Gastown行けばよかった!あれ食べればよかった!」などキリがないのですが、無理しないのが一番と言い聞かせ、またバンクーバーに行ける日を楽しみにしています。

 

-バンクーバー-2017年6月-, 旅行記
-, ,

© 2021 こといくたび