【サンフランシスコ2017】WestJetの超早朝便でバンクーバーへ

スポンサーリンク

WestJetの早朝便でバンクーバーへ

今回の旅行は、せっかく北米まで足をのばすのだから、、と欲張って
サンフランシスコとバンクーバーのダブルヘッダーです。

WestJetというカナダの航空会社の朝8:00の便だったので、宿泊していたアパートメントを朝の5:00に出発しました!

早朝便の場合空港までどうやって行く?

サンフランシスコ市内から空港までのアクセスはいくつか選択肢があります。

(1)BART

(2)Uber 

(3)タクシー

スーツケース+ベビーカー+11キロの幼児を連れて移動しなければならない私は、

◇駅までの移動が大変なBARTは無理!

◇Uberはムネっち用のカーシート付きのサービスがなさそうだったので却下!

ということで、消去法でベビーシート付きのタクシーを手配しました。
空港までは$45+ベビーシート$10+チップでした。
BARTだと$8.95というのを考えるとかなり高い選択肢にはなりますが、

安全&安心が一番! 

こればかりは仕方ないですね。

ちなみに利用したのはこの会社。
http://transportationwithcarseats.com/

現地在住の友だちに完全におまかせで予約してもらっちゃいました。

あと、現地在住の友だちの旦那様が、6:00発でよければ車で送ってくれると申し出てくれたのですが、お隣の国カナダといえども、国際線は国際線、2〜3時間前までに空港に着いていることが望ましいとされているので、何かあったら怖いので残念ながらお断りしました。

サンフランシスコ空港へ

ムネっち、サンフランシスコに着いた時は、寝起きにいきなり知らない人の車に乗せられーの、体をカーシートに固定されーので、大パニック!
空港からずっと泣きっぱなしで大変でした。。。

今回はそうならないように、そぉっと、そぉぉ〜〜っと、
起きないよ〜に運んだのですが、

あっけなく起きた( ̄□ ̄;)!

ピンチ!!

と焦りましたが、なんと泣かずにおとなしくしてくれていました!これは助かった。

朝なので道も空いていて、スイスイ〜っとあっという間に空港到着!
チップを含めた料金合計$65をカードでお支払いしました。

サンフランシスコ空港に到着

サンフランシスコ空港

空港に着いたのは6:30頃、出発した時は真っ暗だった外も明るくなってきました。
早朝のせいか空港はガラガラでした。
サンフランシスコ空港

チェックイン

空港のカートがまさかの有料だったので、さっさとチェックインして身軽になろうと思い、チェックインカウンターへ。

サンフランシスコ空港

前日、『ちゃんと時間どおりに行って、カウンターまだ開いてないってことないよね!?』とやや疑っていましたが、ちゃんと開いていました!

ムネっちのベビーカーは、搭乗口まで乗ってOKで、着いたら搭乗口出たところで渡すねと言われました!LCCってことで、そこらへんあまり期待していなかったので嬉しい!よかったー。

手荷物検査

やることがないのですぐに中に入ることにして、さっさと手荷物検査へ行きました。ここも人はほとんどいなかったのですが、やっぱりアメリカの手荷物検査は、日本のそれと比べ物にならないくらい厳しかったです!

履いている靴も脱ぐように言われ、荷物もX線通した後に人の手によって丹念に調べられます。
並んでいる人は少ないのに通り抜けるのに時間は結構かかりました。
何気に心配していたムネっち用の飲み物(水)は、特に問題なく通過。

いよいよ搭乗、いざバンクーバーへ

WESTJETの航空券

ちょっと疲れてて、ここらへんの記憶が曖昧なんですが、チェックインした後すぐ中に入って、ただひたすら時間を潰していました。ゲートにかなり早めに行きましたが、みんな考えることは同じようで、すでに大勢の人がそこでただひたすらフライトを待っていました。

ムネっちは、窓の外から飛行機や、車両を見ていたのですが、途中で飽きてしまったので、フライト中にととっておいた絵本をここで解禁!
食いついてくれたのはよかったのですが、そこから、名付けて【エンドレス「これは?」】が始まり、これが地味にキツかったです。

しかもずっと虫のページ

そしてなぜか、コガネムシ→ホタル→ちょうちょ→コガネムシ…の無限ループ(たまにカブトムシはさむ)でした。

やっと、やっと、やっと搭乗が始まり、子連れということで優先搭乗させてもらいました。
搭乗する手前でベビーカーを預けて、ムネっちを抱っこして歩いていると、一人の紳士に声をかけられました。

紳士「あなたのシートはどこだい?」

搭乗券を見せると、

紳士「私のシートの方が広いから、席を交換しよう」

と、なんとプレミアムエコノミーの席を譲ってくれました!!

普通の席は3人掛けで3人ミッチリ乗客が座っているのですが、プレミアムエコノミーだと、この3人掛けの真ん中が空いていて、ゆとりを持って座れます。あとミネラルウォーター付き。

『うわ〜カナダ人って優しいっていうけど、本当なんだなぁ〜』とパスポートチラ見するとアメリカパスポートでしたっ!

席に着くとムネっちは、折りたたみテーブルが気になって仕方ない様子でガチャガチャガチャガチャやりはじめ、それを制すると暴れ始めて、ずっとモゾモゾわちゃわちゃしていました。

ひとつ席を空けた隣は、腕にタトゥーの入った怖そうなイカついおじさん

『うわぁー、子連れに理解なさそう、怖そう、うるさくしたらどうしよう〜』

とか

『長時間フライトは準備万端で臨んだけど、このフライトは時間短いからと、ノーマークだった!やばい、ピーンチ!』

とか、焦ってましたが、エンジンがかかるとおとなしくなるムネっち。

・・『おや!?!』

更に、ゆっくりと機体が動き、滑走路に向けて動き始めると動きが止まるムネっち。

・・・『おおおぉ!??』

滑走路を加速してテイクオーフ!と同時に入眠するムネっち!

寝たーーー!!(心の中で全力ガッツポーズ)

私も、朝早かったので、そして虫の名前をずっと音読させれられ
非常に疲れていましたので(ヽ´ω`)すぐに寝ました。

バンクーバーに到着!

そんなこんなでサンフランシスコ→バンクーバーへの2時間ちょいのフライトはなんともピースフルに過ごすことができました。プレミアムエコノミーを譲ってくれたおじ様に本当に感謝です。

飛行機から降りたらすぐの所でベビーカーも無事ピックアップできて、バッチリでした。

さあ、いよいよカナダに入国します!

コメント

  1. まつこ より:

    初めまして!今年の6月にサンフランシスコに行く予定で、色々調べていてこちらのブログにたどりつき、サンフランシスコの記事読ませていただきました!
    いくつか他のブログも読んでたんですが、こちらが一番参考になりましたー!!
    うちも現在1歳半の子を連れていくので、ケーブルカー乗る時、ベビーカーどうしよう、、、とか思ってたので、安心しました。

    2017の記事なので、ムネっちは大きくなられたでしょうね⭐︎
    うちの子は7月が誕生日なので、飛行機高くなる前にと、滑り込みで6月に(笑)
    私と娘、私の両親とで行ってきます。同じく旦那さんは留守番です(笑)
    ベビーカー&母は車椅子なのでなかなかハードな旅になりそうですが、記事を読んでもっともっと楽しみになりました。

    ありがとうございました!!

    • Kotoikutabi より:

      まつこさん
      コメントありがとうございます!6月にサンフランシスコに行かれるのですね(^^)
      私が行ったときと色々状況が同じですね!
      子連れだと色々大変ですが、ご両親も一緒だと心強いですね!
      拙いブログですが参考になったようで大変うれしく思っています!
      旅行先によっては、なかなか子連れの情報って見つけるの難しかったりしますよね…
      ムネっちは3歳になってやんちゃ真っ盛りなので、今年の夏休みはどうなるかなと今からヒヤヒヤしてます(汗)
      サンフランシスコ旅行楽しんで来てくださいね〜