【シンガポール2018】定番朝食のカヤートーストを食べに「Ya kun Kaya Toast」へ

スポンサーリンク

[Ya Kun Kaya Toast]ヤクンカヤトースト

ヤクンカヤトーストの店内

シンガポール旅行もいよいよ終盤、この日は帰国まで残り2日。
前日はマーライオン公園まで夜景を観に行って遅くなったので、この日は
少しのんびりスタート。

前日の夜のお散歩の様子はこちら↓

夜景スポットへふらっとお散歩この日は夜ご飯にバクテーの人気店で噂通りめちゃくちゃ美味しいバクテーを食べました。バクテーを食べ終わると辺りはすっかり暗くなって...

もうこの旅行中幾度となく行ってるおなじみのRaffles Cityのモールの地下にカヤトーストのお店があるのをチェックしていたので、そこでブランチです。

やっぱりホテルから最寄りの駅にモールが併設されていると便利!!!

 Ya Kun Kaya Toast のメニュー

ヤクンカヤトーストの店内

ほぼファストフードみたいな感じですね。

お店の奥にカウンターがあり、そこでオーダー&支払いをします。

VALUE SETというものがあり、メインのパンと温泉卵、ドリンクのセットになっています。

私は一番スタンダードなAのカヤトーストのセットをオーダーしました。

ヤクンカヤトーストのメニュー

ムネっちもいるので、それだけじゃ少ないかな?と思い、サイドメニューの「チーズボール」を頼んでみようとしたら、ないと言われてしまったので、「カヤボール」にしました。

ヤクンカヤトーストのメニュー

こちらはドリンク単品のメニュー

ヤクンカヤトーストのメニュー

オーダーと会計が終わると、呼ばれるまで席で待ちます。
フードコートのような感じで、ブルブルとお知らせしてくれる機械を渡されます。

ヤクンカヤトーストの店内

Ya Kun Kaya Toastのカヤトースト

ヤクンカヤトースト

こちらが注文したセットA:カヤトースト、温泉卵、コーヒーのセットです。
それにプラスしてカヤボール。いかにも朝食!って感じです。

それにしてもコーヒー、めっちゃこぼれてる(笑)

なんか卵もぐちゃぐちゃだけど、こういうもんですかね!?(笑笑)

カヤトーストはこんな感じです。

カヤジャムにバターの塊。これがカヤトースト。

ヤクンカヤトースト

カヤトースト、滞在中に他のチェーン店「TOAST BOX」でも食べたんですが、私はTOAST BOXの方が好きかなぁ…。でも何がどうよかったのかわからない・・・。(初めて食べたのがTOAST BOXだったというだけかもしれない)

カヤボールはこの見た目の想像通りの味で、ベビーカステラココナッツ味ってところです。ムネっちは全然食べてくれなくて、えー、私カヤトーストとカヤボール、ココナッツ好きだけど、そんなにカヤカヤできない….。ということで、ポリ袋に入れて持ち帰りました。→午後、おやつとして食べてくれました。よかった。

ちなみに温泉卵はムネっちに全部食べられました。

TOAST BOXで念願の初カヤトーストを食べた時の記事がこちら
カヤトーストのざっくり説明もしています。

TOAST BOXのカヤトーストシンガポール2日目の朝食は、シンガポールに来たら絶対に食べたかった「カヤトースト」を食べようと、徒歩5分ほどのところにあるRaffles Cityと...

いろんなお店でカヤトースト提供されていると思うので、
カヤトースト気に入った人は食べ比べしてみるのも面白いかもしれません!

私は元々ココナッツが大好きなので、カヤトーストも当然好きになりました。いや、むしろ食べる前からもう好きだと確信していたわ(?)

カヤジャムも市販されているのでお土産にいいかもしれません。

(私は買い忘れましたが・・・笑)

Ya Kun Kaya Toast(ヤクンカヤトースト)
住所:252 North Bridge Rd, #B1-80, シンガポール 179103
(ラッフルズシティモールの地下)
HP: yakun.com
営業時間: 7:30-22:00

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする