【シンガポール2018】フラトンホテルにちらっと寄ってみた

スポンサーリンク

高級ホテル『フラトンホテル』に行ってみた

シンガポール在住の友人に連れられて、マーライオンに挨拶し、
シンガポールのおしゃれなカフェレストラン「PS.cafe」でランチをしました。

シンガポールのおしゃれカフェ「PS.cafe」でランチシンガポール在住の友人と合流して、マーライオンに挨拶を済ませました。マー様(現地在住の友だちがそう呼んでいた。...

ランチを食べながらちょっと休憩して、次に向かったのは「マリーナベイサンズ」のモール。
ですが、
その前に、近くのフラトンホテルにちらっと寄ってみることに。

フラトンホテルについて


「ザ・フラートンホテル・シンガポール」は、マリーナベイサンズの対岸に位置する、シンガポールの高級ホテルです。

この建物は1928年の、シンガポールがイギリスの植民地だった時代に建設され、当時の植民地の総督であったロバート・フラートン氏にちなんで「フラトンビルディング」と名付けられたとのことです。

1996年までは中央郵便局として使われていましたが、その後改装され、2001年からホテルとしてオープンしました。

フラートンホテルの中の様子

フラトンホテル

入ってみたと言っても、実はちょっとしたお目当てがあって、それを見たいが為に本当にちらっと覗き見した程度なのですが・・・

さてそのお目当ては・・・

ジャーン

フラトンホテル

クマ!!!!

さきほど書いたとおり、このフラトーンホテルは、かつて中央郵便局の建物でした。このクマさんたちは郵便局のキャラクターなんだそうな。
エントランス付近にいます。

郵便配達員スタイル?なのか、お手紙が入っていそうな昔ながらのショルダーバッグをさげてます。かわいい。

ちなみにこれ、着ぐるみではなく、巨大なぬいぐるみです。
動きません。でもビビリな息子は近づくのも怖がって
結局私だけ、クマと一緒に写真を撮りました。(笑)

スイーツを売っている売店を見ると、ここにもフラトンくまさんを発見!

かわいいクッキー

フラトンホテル

はい、こんな感じでフラートンホテルでの目的は果たしたので探索終了〜。

ここからマリーナベイサンズまでタクシーで移動しようと外に出ると、
エントランスには国旗がズラー。

フラトンホテル

そう、実は私たちがシンガポールを訪れたまさにその滞在中の
2018年6月12日に日朝首脳会談があったのです!!

ということで、ホテルには韓国、中国、アメリカ、北朝鮮、シンガポールの国旗が並んでいたわけです。(この日は6月11日首脳会談前日)

当時は、金正恩がフラートンに宿泊するかも!?などの噂があったので
マーライオン周辺も規制がかかったりするかも!?と友だちが心配していたのですが、結局はトランプ氏も金氏もオーチャードのホテルに宿泊したみたいですね。

この後我々はマリーナベイサンズに移動します!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする