【サンフランシスコ2017】ドタバタ子連れ海外旅行。9時間フライトをこう乗り越えました!

スポンサーリンク

初の子連れ海外旅行、最初の難関はサンフランシスコまでの9時間のフライト

息子(=ムネっち)を連れてサンフランシスコへ行った時のフライトがどんな感じだったか書きたいと思います。

フライト前、空港でムネっちを疲れさせるためにどんな風に過ごしたかはこちらをご覧ください。

こといく旅スタート!最初の難関は長時間フライト!記念すべき初の子連れ旅は、アメリカのサンフランシスコ&カナダのバンクーバーに行ってきました。 1歳7ヶ月の息子ム...

搭乗したフライト

(2017年6月)

日本航空のJL02 19:50(羽田)-13:30(SFO)

フライト時間は9時間20分!

搭乗

1歳児連れということで優先搭乗させてもらい、一番乗りで機内へ。
ムネっち用にバシネットを予約していたので、エコノミーの一番前の席、中央の3シートの一番右側の席でした。子ども連れて大人1人だったので、CAさんにも気を遣っていただき、手荷物をキャビネットに入れたり、全て手伝ってくれました。
子連れだと、周りの席も気になるものですが、同じ中央のシートの左隣2席には、同じく子連れのママとばあばに11ヶ月のベイビーだったので、お互いに「よろしくお願いします〜頑張りましょうね〜!」と挨拶をしました。仲間ができたようでなんだかとてもホッとしました。

席について落ち着くと、CAさんがムネっちにおもちゃをくれました。

JALフライトでもらった木製トラックのおもちゃ

これに夢中になって離陸までの時間もおとなしくしてくれていました。

離陸、いよいよ空の旅スタート

予定時刻より早く離陸しました。その後のアナウンスによると、普段よりも追い風が少ないので、到着が遅れる見込みがあったため、早めに出発したとのこと。

離陸の時はムネっちは大人しくしていました。耳抜きをしなきゃ!と思っていたのですが、お茶を飲んでくれず。。でも不快そうにはしていないのでまぁ、いっかとそのままに。

シートベルトサインが消えると、CAさんが早速バシネットを設置しに来てくれました。

これがバシネット設置前の座席の前の様子
[BEFORE]

バシネット(before)

バシネットを設置するとこんな感じに….
[AFTER]

バシネット(after)

なんということでしょう。何もなかった空間に、ムネっち専用のおやすみスペースが!

バシネットを設置すると、結構座席が狭くなります。更に、モニターが座席の下からニョキッと出てる感じなので、通路へ出る隙間が完全に遮断状態。通路に出るときはまたぐか、くぐるかという感じでした。

バシネットの設置が完了すると、今度はムネっち用のオムツ(メリーズ、パンツタイプLサイズ×2)とおもちゃ、おやつをくれました。至れり尽くせりです。ムネっちはすぐさまおやつに夢中に。笑

JALフライトの子ども用おやつ

機内食〜就寝

機内では機内食の配膳が始まりました。先にムネっち用の幼児食をあたためてもらい、持って来てもらいましたが、その頃にはムネっちはもうすでに眠そうな表情…ごはんを食べさせるも、眠いのかお気に召さなかったのか、すぐにべぇぇーと出してしまい、なんとそのまま就寝!

アッサリと寝てくれました。空港で疲れさせる作戦が大成功で私は心の中でガッツポーズ( *´艸`)

欲をいえば、ごはんを食べて、オムツを替えてから寝てほしかったですが、とりあえずすんなり寝てくれてホッとしました。

しっかり寝たのを確認して、バシネットに移動。

バシネットに寝かせるとこんな仕上がりになります。

バシネットni

この時ムネっちは80cm弱で体重10.5kgなので、バシネットの許容範囲ギリギリです。かつ、普段寝相がめちゃめちゃ悪くてゴロゴロゴロゴロ布団を移動しながら寝てますが、ちゃんとずっと収まっていました。

晴れて自由の身になり、自分のごはんを食べました。

JAL機内食

最悪の場合は、機内食すら食べられないかも、と思っていたので嬉しすぎる。

しかも食後にハーゲンダッツ!

本来であればすぐ寝るべきなのでしょうが、機内エンターテイメントの映画で「美女と野獣」がどうしても観たくて(笑)貴重な睡眠時間を削って観てしまいました。でも満足しました。途中寝ましたが。。

それにしても機内が寒かった!途中から薄手のパーカーを着ていましたが、それでも寒くてブランケットにくるまりながら寝ました。

朝食と共にムネっちお目覚め

そして約6時間ほどピースフルな時間が流れ、機内には再び明かりが灯り、朝食が配られはじめました。

JAL機内食のエアモス

エアモス!美味しそう(^O^)と思っていたら…

もぞもぞ…

ふぇーん。。という不穏な気配(´-ω-`)

はい、きっちりごはんの時にお目覚めです。この時、体内(日本)時間は夜中の3時頃なのですが、起き抜けもやたら元気。。着いてからのことを考えるともう少し寝ていてほしかった気もしますが、起きちゃったものはしょうがない。

一緒にエアモスを食べて、トイレにオムツを交換しに行き、などなどしているうちにもう着陸の時間になりました。

着陸

着陸時にはバシネットもまた元通り収納され、ムネっちは膝の上で抱っこです。それまでかなりいい感じでしたが、ここにきてグズグズな感じになってしまいました。着陸態勢に入っていたので、荷物も上に上げていて、気をそらすものがなかったので、スマホの動画を見せてなんとか制御!

無事着陸して、お隣の子連れ母娘とも「お疲れさまでした〜」とお互い労いの言葉を交わし(笑)初の子連れフライトを無事終えました。

まとめ

夜のフライトだったのでまぁ、なんとかなったかな!フライトまでの時間、疲れさせるためにこちらもかなり体力使うので疲れました…。フライト中、寝ていても、いつ起きるかと気が気じゃなかったですが、無事に目的地に着けてよかったです。

やはり事前の体力消耗作戦がものを言います!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする