【サンフランシスコ2017】フライト前に空港で子どもを疲れさせる大作戦!

スポンサーリンク

こといく旅スタート!最初の難関は長時間フライト!

記念すべき初の子連れ旅は、アメリカのサンフランシスコ&カナダのバンクーバーに行ってきました。
1歳7ヶ月の息子ムネっちを連れての初めての子連れ旅が長距離フライトになってしまい(って、自分で決めたんですが…)
大丈夫かなーと心配しながらでしたが、なんとか乗り切ることができました。
これから子連れ旅をする人の参考になればと思い、当日の様子を記録してみたいと思います。

空港へ

子連れ旅は何か起こるか未知数だったのと、フライト中ぐっすり寝てもらうために、ムネっちに空港でたっぷり疲れてもらう必要があったので、フライトの3時間前には空港に着くように出発〜!

空港到着

なにかと余裕をもって!と思っていたら着いたのは結局フライトの4時間前!!
・・・早っ!
かなり早い気もしますが、ごはんを食べたり、色々見て回っても余裕があってちょうどよいくらいでした。

チェックイン

まずはチェックインを済ませてとにかく身軽に!ということで、早速チェックインカウンターへ。4時間前でしたが既にカウンターは空いていて、また早い時間だったので、チェックインも全然待たずにスムーズでした。
ちなみにフライトは19:50で、チェックインしたのは15:40くらいでした。
ムネっちは航空会社のスタッフさんにシールをもらったけど、人見知り発動で私をガッシリホールドしておりました。
JAL飛行機のシール
スタッフの方が子どもをのせられるタイプのカートを持ってきてくれましたが、人アンド場所見知り中で座らず….。

自由時間(=フライトに向けてムネっちを疲れさせる時間)

さぁ、チェックインが終わったら、オムツを替えて、
フライトに向けてムネっちをクタクタにすることが私の最重要課題に。

展望デッキ(5F)

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

本当は家を出る前にお昼を食べるつもりだったのですが、お昼寝をしてまだ食べていなかったので、先にごはんをたべることに。
子連れだとレストランでオーダーしてごはんを食べるのもひと苦労なので、家からおにぎりを持参して展望デッキで食べました。これは大正解◎

羽田空港国際ターミナル展望デッキ

空港に着く前には、バスの中から飛行機を見て大興奮だったのですが、いざ展望デッキで間近に飛行機を見ると、大きなエンジン音などもあってか、かなりビビっていました。滑走路に移動する様子や、離陸していく様子を見て徐々に慣れました。最後は夢中になって見ていて、展望デッキを離れるときはややグズるほどでした。

この展望デッキには旅行に行く人以外にも、空港にただ遊びに来た様子のファミリーも大勢いました。確かに、飛行機見られてとてもよい遊び場です。

飛行機の模型(5F)

展望デッキと同じ階にありました。色々な航空会社の飛行機の模型が展示されています。
ムネっちもガッツリ食いついていました。

羽田空港国際ターミナル飛行機の模型

フライトシュミレーター(5F)

ムネっちには少し早いので、やっている子どもたちを見学。

羽田空港国際ターミナルフライとシミュレータ

展望デッキでごはんを食べた後は、中に戻りお店を見学。

Tokyo Pop Town

同じ階には、Tokyo pop town というエリアがあり、キティちゃんがでーんと鎮座するサンリオのかわいらしいお店や

羽田空港国際ターミナルサンリオショップ

博品館にはミニカーサーキットがあったり

博品館のレーシングパーク

あとはなんと空港内にドンキ!旅行に便利なミニサイズの日焼け止めや制汗シートなどなど、買い忘れた〜!なんてことがあっても大丈夫そうです。

お祭り広場(5F)

ここはお祭り広場というところ。きれいですが、閑散としています。

羽田空港国際ターミナルのお祭り広場

羽田日本橋

お祭り広場からは羽田日本橋という橋につながっていて、ここから橋のスロープを降りて下の階に行けます。

羽田空港国際ターミナル日本橋

江戸小路

羽田日本橋をくだっていくと、4Fの江戸小路という名のエリアに辿り着きます。
江戸小路はその名からも想像できるとおり、日本の江戸風情がある通りになってます。ちょうどこの時期は紫陽花が設置されていてとても綺麗でした!

羽田空港国際ターミナルあじさい3

普段見かけないような珍しい色や形の様々な種類があって本当にきれいでした!

「綺麗〜!」と写真を撮りまくっていたら、飽きてきたムネっちが紫陽花を手で触っていたずらし始めて慌てました。コラー!

橋の下にはこんな大きめの展示も。ただ背景にお休み中の旅行者さん…空港ならではの風景ですね。

羽田空港国際ターミナルあじさい2

こんな江戸風景に突如ケバブ屋さん!しかも店員さん超ハイテンション。鼻歌まじりで接客してました。 

羽田空港国際ターミナルケバブ屋

隣にはずんだ茶寮があったので、ずんだシェイクでひと休み。

引き続き江戸小路。ごはん屋さんやお土産屋さんなどいろいろなお店が並んでいます。

羽田空港国際ターミナルの江戸小路

せんべいや抹茶のお菓子など日本的なものから洋菓子、地方の有名なお菓子などなど、とにかくここ来れば何かしらよさげなお土産は見つかりそうです。事前に時間なかったらここで買うのも全然ありですね。私も現地で合流する友だちへのお土産を追加で買いました。

そんなこんなでぐるぐると空港を見て回っているうちに、フライトまであと2時間くらいになったので、中に入ることに。

出国手続き

羽田空港国際ターミナル出発口

特に何の問題もなく、手続き完了です。ムネっちを抱っこ紐で抱っこしていたので、「おろした方がいいですか?」と聞くとそのままでよいとのこと。地味に助かります。

出国手続きを終えてまず目指したのはキッズスペース
搭乗ゲートが、出国手続き済ませてすぐ近くのゲートたったのですが、2箇所あるキッズスペースはどちらも両端に位置していたので、わざわざ端の方まで行きましたが、結構遠い…。ムネっちは初めての動く歩道に興味深々。

進んで行くにつれてどんどんひとけがなくなってきて、、
やっとキッズスペース発見!やっぱり誰もいない!

羽田空港国際ターミナルキッズスペース2

思っていたよりこぢんまりとしていて、待合いのイスに囲まれた配置になっていたので、人がいっぱいいる時はちょっと気まずそう。かわいらしいぞうさんすべり台と動物いろいろ。このキッズスペースを見た瞬間、『これまで空港で物珍しいものをたくさん見て遊びまわってきたので、今更この小さなキッズスペースで遊ぶかな??』と思ったのですが、フツーに楽しそうに遊んでいました。笑

羽田空港国際ターミナルキッズスペース

途中窓から飛行機を見たりしながら30分くらい遊んで、また長い道のりを引き返して自分たちのゲートに行ったのがフライトのちょうど1時間前くらいでした。

私はもうこの時点でかなりやりきった感があって、これだけたっぷり遊んだからフライトは寝てくれるだろう…という気持ちと同時にとんでもなく疲れていました。。。

ムネっちはまだ元気で、ゲートにいたアメリカ人(多分)の少年に興味深々。チラチラ覗きに行ったりらしているうちに、向こうもこちらを気にしはじめ…気づいたら一緒に遊んでいました。笑

「少年の後を追って走るムネっちと、そのムネっちを射撃する仕草をする少年」というなかなか撮れないおもしろ動画が撮れました。笑

そうこうしているうちに、優先搭乗のアナウンスがあり、小さな子ども連れの私はまた搭乗で行列に並ぶことなく第一号で飛行機に乗り込みました。本当に助かります。

さあ、果たしてサンフランシスコまでのフライト、ムネっちは寝てくれるのか…!

羽田空港国際ターミナル搭乗ゲートの窓から

フライトの様子がどんなだったかはまた別の記事で書きたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする