【サンフランシスコ2017】20種類以上のベーグルがそろうベーグル屋さんPosh Bagel

スポンサーリンク

ダウンタウン近くのベーグル屋さんPosh Bagel

Posh Bagel外観

ダウンタウンで買い物をしようと歩いて向かう途中に立ち寄ったお店です。ずっとヘビーな食事が続いていたのと、前日のデリバリーの残り物でタンドリーチキンがあったので、お昼はそれを挟んで軽くでいいや〜と思い、お昼はベーグルに。

店内の様子 

Posh Bagelの店内

奥に進むと、ベーグルがズラリ

なんと20種類以上もあります!

Posh Bagelの種類豊富なベーグル

隣のケースにはドーナツやマフィンなどもあります。

Posh Bagelのドーナツ、マフィン

ベーグルを注文

メニューはこんな感じです。

Posh Bagelのメニュー

ベーグルサンドウィッチをはじめとして、スクランブルエッグを挟んだ朝食ベーグル(breakfast bagel)Pizza bagelなんてものもあります!他にもラップなど、メニュー豊富でどれも食べてみたい〜と思うものばかり。

なのにも関わらず、なぜか私は、『前日の残りのタンドリーチキンを食べなくては!』という思いに駆られていて、特に何も挟まず、ただベーグルそのものだけを注文。今改めて写真に撮ったメニューを見返すと、どれも美味しそうで、前日のタンドリーチキンなんかどうでもいいからここで素直にベーグルサンドにすればよかったと後悔…。

それにしても、ベーグルの種類だけで20種類くらいあるので悩んじゃいます。悩んだ結果、spinat parmesan(ほうれん草とパルメザン)のベーグルを注文。それだけじゃ味気ないので、クリームチーズをぬってもらうようお願いしました。よく考えたら、ベーグルもパルメザンだからチーズ×チーズになっちゃってます…。
トーストするか?と聞かれたので、お願いしました。
おじさんが目の前でトーストして、クリームチーズをぬりぬり。

Posh Bagel店内の様子

店内にはコーヒーコーナーもありました。
お店は6:00からオープンしているみたいです。きっとこの辺のオフィスの方の朝食スポットになっているのでしょう!私が行ったのは9:30頃でしたが、全然混んでいませんでした。

Posh Bagelコーヒー

いざ、実食!

宿泊先に戻ってタンドリーチキンを挟んで食べるつもりで買ったベーグルですが、結局買い物で疲れて、戻る元気がなくなり、途中の公園で食べることに。笑
こんなことならサンドにすればよかったと激しく後悔です。

ムネっちはチーズもパンも大好きなので、ただクリームチーズが塗られているベーグルをとても気に入ったら様子でパクパクと食べてました。

食べやすいように半分にカットされていました。

Posh Bagelのベーグルを食べる息子

それにしてもこの大きさ!

1歳児が持っていると余計に巨大に見えます。

そして更に恐ろしいのは、ムネっちがこのでかベーグルを半分ペロリと平らげたこと。よほど美味しかったみたい。

確かに!トーストした面はカリカリ、それ以外の部分はふわふわと柔らかく、クリームチーズもたっぷりで、そのままでもとてもおいしかったです。

…が、やっぱり出来れば何かをサンドして食べたかった!! またサンフランシスコに行く機会があればリベンジしたいです!

Posh Bagel
住所:270 Sutter St, San Francisco
営業時間:
月-金 6:00-17:00
  土  7:00-17:00
  日  8:00-16:00
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする