【クアラルンプール2019】空港から初めてのGrabでホテルへ

スポンサーリンク

空港に到着!

前回は日本の空港出発からの様子を書きました。

こといくたび第5弾の行き先は『クアラルンプール』♪息子のムネっちが1歳半のときから始まった「こといくたび」今回のクアラルンプールへの旅で第5弾です。ムネっちは3...

前の投稿で書いたとおり、ムネっちは離陸直前に寝て、着陸までずっと寝てました。一瞬たりとも起きずに。超優秀。それどころか着陸しても爆睡!(笑)

まだ寝ぼけているムネっちを連れてついにマレーシアに上陸です。
イミグレも全く問題なく通過、アメリカの時はひどかったなぁ〜なつかしいw
まぁ、今となっては笑い話ですが、母子2人の旅行は時としてスムーズにいかないことも多々ありましてね、、、懐かしの記事もリンクしておきます。

アメリカの入国審査はやっぱり厳しかった!無事に初の子連れフライトを終えて、まだ疲労と眠気とだるさが残るなか、入国審査に進みます。緊張感が漂うアメリカの入国審...

朝なので空港内もとても空いていました。

英語とマレー語(?)の標識
こういうのも旅行にきたぞ〜って感じでワクワクします。

エスカレーターのところにGrabの巨大広告!そう、まさにこのGrabをこのマレーシア旅行では使いまくろうと思っています!

こういうカラフルな外国っぽいものをみるとついつい写真を撮ってします、ただのゴミ箱です。

今回は初のLCC(Air Asia)を利用していたので、ベビーカーはゲートまで持って行けず、スーツケースと一緒に預けていたのですが、スーツケースが来てしばらくしてもベビーカーが来ない!

もう、いきなりトラブルかよ。。と思ったら、ふとこの案内が目に入る。

『オーバーサイズの荷物はコンベアOGG 2に行ってくださ〜い』

….って、
誰もこのこと言ってくれなかったけど?めちゃめちゃ初耳だよ、この案内見逃してたらまだしばらくここで待ってたぞ、おい。
しかもこの案内は、デジタル案内板なので、ちょこちょこ表示が切り替わるタイプのやつ!普通に見逃すわ・・!

ということで、大きい荷物は別のコンベヤから流れてくるみたいなので、移動。
一応案内サインもあった。

はい、、、ありました。

スタッフ誰一人いないところにぽつねんと流れ着いていました、ベビーカー。あってよかった。壊れてたりもしてなくてOK。

初めてのGrabを使ってみる!

さあ荷物も無事受け取り、次にやること。

Grabでホテルに行く

配車アプリは使用したことがなかったので、しかも海外で!なのでちょっとドキドキ。でもこういうのも海外旅行ならではの楽しさ。

事前にマレーシア旅行はとりあえず移動はGrabという情報を仕入れていたので、他の方のブログなどを見てイメージトレーニングはバッチリ。
(当時Grabは日本で使用できないので、試すことができなかった)

ひとまず、休憩しつつ焦らずゆっくりやろうと思い、
DUNKIN’ DONUTSで糖分補給〜♪
海外来て、日本にない甘甘スイーツをすぐに食べたがる病気です。

ムネっちも美味しいものを与えておけばおとなしくしてくれるので、その隙にGrabを呼ぶぞ〜

事前にインストールしていたものの、日本は使用可能地域ではないため、クレジットカードの情報などの入力ができなかったので、まずはそこから。

右上のカードのマークのところからカード情報の入力画面へ。
まずは、カードの種類を選択。

クレジットカードの情報を入力して、、、

入力完了したら、目的地を入力して指定。
Park Royal Serviced Suites Kuala Lumpurというのが今回の私たちのホテル。

そして車の種類を選ぶと、、、

ジャーン!

選ばれしドライバーの情報が出てきた!
顔写真、評価、名前、車のナンバー、車種(色)

フツーにドーナツタイムだったのに、あと8分でドライバーが来ます!って突然言われて(もっと時間かかると思ってた)
急いでドタバタと指定のピックアップポイントへ移動〜!!

私たちのピックアップポイントはDoor 1だったので、急いでそこに向かい、
アプリで表示されたナンバープレートをドキドキしながら待ちました。

無事、合流して、特に問題なくホテルまで辿り着きましたー!
Grab楽チン〜〜〜!これは便利だ。
1時間程の距離で、65リンギ(1600円くらい)でした。

子連れ旅行者にはめちゃめちゃ便利、めっちゃ使い倒すぞ〜!

つづく

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする