【香港2017】親子3世代旅行スタート!

スポンサーリンク

親子3世代で行く香港旅行スタート

キャセイパシフィックの飛行機

2017年6月の単独子連れ旅では結構大変な思いをした私。

それでも、人は悲しいくらい忘れてゆく生き物〜(♫)であるので、また懲りずに2017年10月に香港2泊旅行してきました。

北米夏休み旅行前に航空券取っていたというのはここだけの話

しかも!

今回は最強(だと思っていた)助っ人=私の母=ムネっちのおばあちゃんも一緒ということで、子連れといえど

「ははは、やば、ヨユ〜だわ〜(Φ∀Φ)」

と、なんの不安もなく出発しました。

さて、前置きはこんな感じで、子連れ海外旅行第2弾香港編スタートです。

自宅出発→搭乗まで

空港までは、最寄りの乗り場から空港リムジムバスで空港まで行きました。

大人2人といえど、スーツケースとベビーカーだったのでバスの乗り場までは、タクシー(1メーター距離)で行きました。どしゃ降りの雨でなかなか激しい旅の幕開けでした…。

乗り物大好きムネっちは、普段乗らないタクシーに乗ってすっかり覚醒!

リムジンバスの中でも色んな車をバスの上から眺めることができて大興奮でした。ずっと起きてずっとおしゃべりしてました。

ヤメてよ〜と思いつつも、まぁ、その分飛行機で寝てくれればいっか!と思っていました。

フライトの2時間前に空港到着だとオムツ替えやら何やかやしてあっという間に搭乗です。

フライト

東京 (NRT) 9:15→香港 (HKG)  13:10
所要時間 : 4h 55mのフライトでした。

JALで取ったつもりが、残念なことにCATHAY PACIFICとのコードシェアでした。5時間弱の日中フライトだったので、バシネットは使用せず、ムネっちは私のひざの上です。

CATHAY PACIFICでは、ひざ上の子どもにもシートベルト着用必須のようで、このようなベルトを受け取りました。右の輪っか部分を親のシートベルトに通して使います。

キャセイパシフィックの子ども用シートベルト

装着するとこのような感じになります。
リモコンに興味津々。

香港へのフライト

Mサイズのオムツと、顔用の保湿クリームとおしりのクリーム?(オムツエリアに塗るみたいなこと書いてある)が入ったセットをもらいました。

キャセイパシフィックの子ども用ケアグッズ

少しは寝てくれるかな〜?と期待しましたが、

ムネっちずっと元気!(;´Д`)

持参した100均のシールブックで遊んだり、子ども向けのビデオを観てすごしました。

フライト中にシールブックで遊ぶ

離陸して2時間後くらいに機内食タイム。

大人が2人いるので、交互に食べました。
ムネっちには特に何も出ませんでしたが、出発前におにぎりを食べたので、バッチリ!そしてフルーツやヨーグルトも食べてゴキゲンです。

キャセイパシフィックの機内食

香港到着!

香港空港

そんなこんなで香港到着!朝早かったのに、ムネっち元気いっぱいで休ませてもらえずでした….。これから観光なのに、早くも疲労が…。

北米旅行ではめちゃくちゃ怪しまれたイミグレ、今回も警戒して色々脳内でイメトレしながら挑みましたが、なんともあっさりでした。
というか、審査官と一言も会話しなかった。質問何もされなかった…。

うちの母も英語が苦手なので不安そうに私に何度も

「えっ、さいとしーん?さいとしーんぐ。つーでいず?でいいの?」

とそわそわしていましたが、同じく何も聞かれず終了したようで、
なんとも肩すかしイミグレでした。

荷物ピックアップ

さて、荷物をピックアップしようと移動してきました。

ベビーカーも預けたのですが、どこで受け取るのか定かではなく、
飛行機から降りたところになかったので、普通の荷物と一緒に回ってくるのかな??と待っていたのですが、

ベビーカーが来ない!

あれ〜、ゲート降りたところでだったのかなぁ、とちょっと焦りつつ、
案内スタッフに聞いてみます。

ちゃんとサービスデスクがあって有り難いわぁ。

香港空港

すると、普通の荷物とは違うターンテーブルに流れてくるとのこと!

えー!そんなの誰も教えてくれなかったよ!

おい、キャセイさん!

と思いながら教えてもらったテーブルに…。

するとちょうとそれらしきベビーカーが!

と思うと同時くらいに、空港スタッフの方がそれを手に取り、カートに乗せ、元の荷物と同じテーブルに移動させてくれていました。

香港空港の荷物ピックアップ

なるほど、こっちまで運んできてくれるのね〜とやっと理解しました。
いや、でもその仕組み知らないと不安になるわ〜(;´Д`)

ベビーカー受け取るまでちょっと時間かかりましたが、
やっとすべての荷物を受け取り、出口へ。

天井に大きな飛行機がお出迎え。ライト兄弟的な時代のやつですね。

香港空港

そんな感じで香港旅行スタートです。

つづく

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする