【バンクーバー2017】人気の観光地グランビルアイランド!

スポンサーリンク

バンクーバーの人気観光地【グランビルアイランド】

グランビルアイランド

無事ノラ先輩と合流し、タクシーでホテルに到着した後、しばし部屋の様子などを確認してすぐに観光スタート!

最初の目的地は、バンクーバーの人気観光スポット…

グランビルアイランドです!

グランビルアイランドとは?

元々工場地帯だった場所が1970年代に再開発され、
今や100軒近いショップとレストラン、ギャラリーやビール工場などが集まる、
観光客にも地元の人にも大人気のスポットとなっています。
グランビルアイランドの入口

アクセス

バス

バンクーバーの市バス

私はバスで行きました!
ダウンタウンから50番バスで20分ほどです。

West 2nd Ave.at Andersonという場所で降ります。
グランビルアイランド行きのバスは観光客で大賑わいなので間違える心配はなさそうです。車内は混んでいましたが、ベビーカーはそのままでも問題なく乗れました。ほっ。

ドライバーさんも観光客が多いことに慣れているので、グランビルアイランドの駅に着いたらみんなで「Jump」と叫んでね〜なんてアナウンスをしたりと、ちょっとした遊び心を忘れないところが素敵でした。

Aquabus(水上バス)

Aquabus公式HPより

カラフルなボディがかわいらしい小型の船です。

夏は7:00から22:30、冬は7:00から20:30の間運行しています。(2017年12月現在)
運賃は、距離によって片道$3.50〜$5.50と異なるようです。

ストップ(乗り場)は8カ所あります。

Aquabus公式HPより

乗り場など詳しくは公式HPをチェックしてみてください。

www.theaquabus.com

False Creek Ferry(フェリー)

False Creek Ferry公式HPより

こちらは青いボディが目印です。

運賃は距離によって異なり、片道$3.5〜$6で、
9カ所の乗り場があります。

False Creek Ferry公式HPより

こちらも詳しくは、公式HPをチェックしてみてください。
http://www.granvilleislandferries.bc.ca/

グランビルアイランドを探索

探索といっても、グランビルアイランドってこーんなに広いのです。

グランビルアイランドのマップ

食料品、雑貨、子ども用品、お土産、レストランなどなど、いろいろエリアが分かれています。

今回私が行ったエリアを紹介したいと思います。

パブリックマーケット

グランビルアイランドパブリックマーケット

ありとあらゆる食料品や専門店がずらっと並んでいてとても楽しいエリアです。
パブリックマーケットを散策した様子はこちらの記事で紹介しています。

グランビルアイランドのパブリックマーケットを探索グランビルアイランドに着いて、アラモードというお店でサーモンチャウダーポットパイを食べて腹ごしらえを完了!そ...

NET LOFT

グランビルアイランドの雑貨屋さんで見つけたかわいいエプロン

雑貨やアクセサリー、文房具など、オシャレなお店が入った建物です。

グランビルアイランドで見つけたかわいい雑貨屋グランビルアイランドのパブリックマーケットを探索したのが前回の記事でした。 その後は、グランビルアイランドのN...

キッズマーケット

グランビルアイランドのキッズマーケット

おもちゃ、洋服、絵本などなど、とにかく子ども関連のものがいっぱいあります。子どもが遊べるスペースもあります。

Kids Marketグランビルアイランドの入り口の看板をくぐってすぐ右側に、Kids Marketという建物があります。写真の右側黄色い建物です。グランビルアイランドの帰り際、...

建物の外も何やらいろいろ面白い

グランビルアイランドは、建物の中だけでなく、
外もなかなか面白いものがあります。

ウッドデッキでのんびり 

パブリックマーケットから外に出るとこんな感じの景色が広がっていて、ウッドデッキやベンチに座ってごはんを食べたり、のんびりと過ごすことができます。

グランビルアイランド
私も行ったときはここでランチをしました。
カモメが近くをウロチョロしていて観察するのも楽しいです。

グランビルアイランド

イベント

屋外では大道芸や、各種催し物をしていることがあるようです。
私が行ったときはJazz Festivalなるものをやっていました。

が、

写真を撮り忘れたので😅
公式HPから拝借した屋外のイベントの様子を引用して掲載します。
こんな雰囲気です。

グランビルアイランド公式HPより

 巨大なアート作品「Giants(ジャイアンツ)」

グランビルアイランド内に何やら怪しげなアート作品を発見!
調べたところ、ブラジル人アーティストのオスジェメオス(パンドルフォ兄弟)という方の作品だそうです。高さは約23メートルもあり、カラフルでとても目立ちます。

そしてそのすぐ下には、これまた何やらおもしろデザインのミキサー車?

コーン!(笑)

グランビルアイランド

まとめ

以上、色々な楽しみが満載の人気観光地グランビルアイランドについてご紹介しました!
とにかくひろーくて、見どころたくさん、時間がいくらあっても足りないと思うような場所です。お土産ショッピングもできるので是非立ち寄ってみてください。

🍁Granville Island🍁
  グランビルアイランド
HP:http://granvilleisland.com/
営業時間:

Public Market 9:00-19:00
Net Loft 10:00-19:00
Kids Market 10:00-18:00
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする