【シンガポール2018】チャンギ空港に到着後そのままジョホールバルへ!

スポンサーリンク

チャンギ空港からマレーシアのジョホールバルへ

シンガポールのチャンギ空港
フライトを無事終えてシンガポールのチャンギ空港に到着!
空港でガッツリ遊んでぐっすり寝てくれたのでとてもスムーズなフライトでした。

シンガポールへの7時間のフライト前回は、空港内のおもちゃ屋さんで楽しんでいたら魔の2歳児っぷりが大爆発して、その後アッサリ寝るという空港でのドタバタを書きまし...

到着したのが早朝の6時すぎだったので、とても空いていました。

トイレでムネっちのオムツを替えて、ゆったりしながら入国審査へと進みました。

色んな言語の表示があっておもしろい。

シンガポールのチャンギ空港

目がある!!笑

ムネっちも元気いっぱい。
空港内のカートを見つけて大はしゃぎ!

シンガポールのチャンギ空港

テンションあがって、乗り物大好きマンは「のるー!」
と言い出したのですが、

いやムリムリムリ!ほら、行くよー!と先を急ぎます。

入国審査

シンガポールのチャンギ空港

列はなく、ガラガラでした。

母と幼い子ども2人きりの旅行というのがとても怪しかったらしく、去年のアメリカはかなり手こずりましたが、ちょっと不安だったのですが、シンガポールは全く問題なし!!

ホッ(´-ω-`)♡

改装されたばかりらしく、空港はとても綺麗に装飾されていました。

シンガポールのチャンギ空港に到着

シンガポールの自然や植物がテーマになっているようなデザインでした。

シンガポールのチャンギ空港

シンガポールのチャンギ空港

お迎えに来てくれていたタクシードライバーの方が、
「これはシンガポールの国花だよ」と教えてくれました。

シンガポールのチャンギ空港

シンガポールのチャンギ空港

送迎タクシーでジョホールバルへ

シンガポールに到着後すぐにマレーシアのジョホールバルに行くスケジュールにしていたので、空港からタクシーを手配していました。

荷物をピックアップして、出るとすでに待っていてくれました。

バスや通常のタクシーであれば安く行くことができますが、
子連れで荷物(スーツケースとベビーカー)があるので、
ここは便利さを最優先!!!

シンガポールのチャンギ空港から送迎の車へ

結果、やっぱりめちゃくちゃ便利で快適でした!!!

バスだとシンガポール出国時とマレーシア入国時の2回
バスを降りてイミグレの列に並んで手続きしないといけないのですが、
自家用車やタクシーだと車内で手続きができます。

イミグレ付近は写真撮影NGなので写真はありませんが、高速道路に入る時みたいな感じです。

車内はこんな感じ。
公共移動手段だと、子どもがうるさくしないかとかもすごく気をつかいますが、それも全然気にしなくて大丈夫で快適でした。

シンガポールのチャンギ空港から送迎車で移動

車窓からはなんともアジアらしい光景 (´ω`)

シンガポールの道路

出入国審査も含めて、チャンギ空港からジョホールバル中心部のホテルまで約2時間弱。最後の方にはムネっちも少しウトウト。
ゆったり移動できてよかったです。

この空港ハイヤーについては、私の利用したところの手配方法など追って別の記事にて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする