【シンガポール2018】子連れで深夜の7時間フライト、どう乗り切る?

スポンサーリンク

シンガポールへの7時間のフライト

前回は、空港内のおもちゃ屋さんで楽しんでいたら魔の2歳児っぷりが大爆発して、その後アッサリ寝るという空港でのドタバタを書きました。

2歳半の息子と行く!こといくたびシンガポール編子連れ海外旅行、第一弾はアメリカ・カナダ第二弾は香港そして第三弾は、シンガポール!2歳7ヶ月の息子ムネっちを連れて...

今回はその続きのフライトの部分から書こうと思います。

シンガポールへのフライトは東京から約7時間。

今回のフライトは0:05発の深夜の便でした。

ムネっちが早々に寝てくれたのでこわいものなし!

フライト(JAL)

さてムネっちは引き続き寝たままで離陸〜

まさかこんなにスムーズにいくとは思わずほくそ笑みまくりました。

機内に入るとすぐにスナックとパンとドリンクが配られました。
パンは、ジェノベーゼ風のポテトが入っていてとても美味しかった!

それからムネっち用のかわいらしい飛行機パンをくれました。

深夜のフライトだったので、離陸してわりとすぐに機内はおやすみモード。
ムネっちがスヤスヤなのをいいことに私は映画を1本観ました(´ω`)

映画を満喫して、少し寝たら機内食が用意され始めました。
離陸後5時間くらい。
そしてこのタイミングでムネっちも起きました。

大人用の機内食↓

機内食

ムネっち用のチャイルドミール↓

子ども用の機内食マッシュポテト、焼きおにぎり、シューマイ
イチゴジャムサンド、フルーツ、ヨーグルト

子どもが好きそうなものばかり(´ω`)♡

ムネっちも結構いっぱい食べてくれました。

ごはんを食べた後は持参したシールブックでおとなしく遊んでいました。
事前に他の子連れ旅行の体験記などを読んで、
とにかくシールブックの評価が高かったので買って行ったのですが、

シールブック最高!!!

去年は小さすぎてちょっと難しい年齢だったけど、今年はバッチリ!

ちなみに機内はとても寒くて、寝ているときはブランケット、
起きてからはラッシュガードを着せてました。笑
シンガポールは暑いし、長袖いらないけど念には念で持って来た長袖が大活躍!やっぱり持って行かないとダメだなと実感しました。

フライト中にシールブックで遊ぶ息子

JALの飛行機の模型のおもちゃをくれました。

JALでもらった飛行機のおもちゃ

こんな感じで無事フライト終了〜!

なんだこれ、めちゃくちゃ順調だった!

空港にいたときはどうなることかと思いましたが、飛行機の中ではガッツリ寝てくれて助かった〜。やっぱり夜のフライトだとしっかり寝てくれるのでいいですね。

寝なかったら最悪だけど・・・。

こんな感じで、絶賛イヤイヤ期中のムネっちとの2人旅行スタートです♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする