【シンガポール2018】バスが意外に超便利だった!

スポンサーリンク

シンガポールのバス事情

シンガポールのバス事情について書いてみたいと思います!

今回の旅行でのメインの移動手段は地下鉄だったのですが、前回紹介したカトンというエリアに行く時、どうしても地下鉄だとアクセスが悪く、恐る恐るバスを使ってみたところ、、

めちゃめちゃ便利でした!

あくまで子連れという目線ですが、
いろいろオススメポイントがあるのでまとめてみます。

バスが特に子連れにオススメなポイント

乗り降りがラク!

ベビーカーの場合、階段の上り下りはエレベーターを使用しないといけないので、地下鉄って意外と乗るまでと降りた後、あと乗り換えも時間がかかるんですよね。乗り換えだのなんだのでなんだかんだで結構歩かなくてはいけないんですよね、ベビーカーだと・・・。

その点バスだと、そのエレベーター探しの時間が不要で、スッと乗れてスッと降りられるのでとってもラクです!

ベビーカーでも安心して乗れる

シンガポールのバス

シンガポールのバス

こんな感じで広々とベビーカースペースがあるので、ベビーカーでも安心して乗れます!

2階建てだから子どもが大喜び

シンガポールの市内の(少なくとも私が滞在中に見た)バスは2階建てバスです!うちの息子ムネっちは乗り物大好きなので、これに大喜び!

最初はベビーカースペースにいたのですが、2階に行きたい行きたいと言い出し、我慢できず上へ移動。
(車内が空いていたので、ベビーカーはそのまま放置…)

シンガポールのバス2階からの眺め

これが2階の最前列からの景色です。これはなかなか面白い!
視界を遮るものがないので、新鮮です。ムネっち大興奮〜!

いや、興奮するのわかる。楽しいよ、これは!

カトンから帰る時には日が暮れて、また夜も景色が変わっていい感じでした。

シンガポールのバス2階からの眺め

シンガポールのバス2階からの眺めシンガポールのバス2階からの眺め

わかりすいシステムで簡単に乗れる!

旅行先のバスってハードル高いのは、

ただしいバスに乗れるか心配。。。

とか

どのバスに乗ればいいかわからない。。

とか

ちゃんと降りれるか心配。。

とかだと思うんですが、そこらへんも全く問題なかったです。

こちらはバス停。
バスの路線番号が書いてあるのでそこでその番号のバスを待てば大丈夫。

シンガポールのバス停

ちなみに私は、Googlemapで目的地までの経路を検索して、
その検索で出てきたバスに乗っていました。
Googlemapがあれば何でもできる!

そしてこれが車内のカードリーダーです。

ここに乗車時と降車時にピッとタッチします。
車内アナウンスもありますが、この画面上にも次のバス停の名前がちゃんと出るのでここを見ていれば安心です。

シンガポールのバス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする