【シンガポール2018】「The Soup Spoon UNION」の具沢山クラムチャウダーで大満足

スポンサーリンク

2日目の夕食は「The Soup Spoon UNION」のボリュームたっぷりクラムチャウダー

SoupSpoonUnion

前回まではチャイナタウンでの様子を書いてきました。

仏陀の歯を祀る「Buddha Tooth Relic Temple」公式HPより前回ではチャイナタウンの刺激的な街並みについて書きました。チャイナタウンは本当みどころが多いところでした...

チャイナタウンをぷらぷらと散歩して、いい感じに疲れてホテルに戻ることに。

ホテルの最寄り駅は「City Hall駅」だったのですが、この駅には「Raffles City」というショッピングモールに直結していて、地下にフードコートがあるので、とってもとっても便利でした!

ラッフルズシティ

と、いうわけで、この日もフードコートで何か食べて帰ることに。

ムネっちがポテト食べたいと言っていたので、ポテトが食べられそうなお店を探して見つけたのが「The Soup Spoon UNION」というお店。

The Soup Spoon UNIONの店内の様子 

SoupSpoonUnionの店内

まずは入口近くのレジカウンターで注文&支払いをして、出来上がったらフードをピックアップするスタイルです。

SoupSpoonUnionの店内

店内はとても賑やか。しかもとっても現代風なオシャレな空間です。

一見若者向けっぽいですが、ちゃーんと子ども向けのイスもあって子連れでも快適です!しかも、結構ガヤガヤしたところなので、子どもが多少うるさくしてても全然大丈夫(重要なポイント!)

SoupSpoonUnionの店内

クラムチャウダーとパンのセット

注文したのはクラムチャウダーとパンのセット。
そしてムネっちリクエストのポテト!

SoupSpoonUnionのクラムチャウダー

クラムチャウダーのボウルが大きい!!
このクラムチャウダー、具だくさんでとても食べ応え満点でした。
その上、なんとセロリが入っていて歯ごたえがなかなか面白かったです。

パンがハーブ(ローズマリー?)が入っていて、これまたおしゃれな感じでした。でもちょっと子ども向けではなかったかな….
なのでムネっちはパンはあまり食べず。
でもポテトめっちゃバクバクバクバク食べてたので、よかったのですが。

SoupSpoonUnionのクラムチャウダー

同じフロアに、スーパーもあるので(でもちょっと価格は高め)、
ホテルに戻ってからの飲み物やちょっとしたものを買えて本当に便利でした。

The Soup Spoon Union
住所: Raffles Place basement 1 #62 Singapore, シンガポール 048622
営業時間: 月-金 11:00-21:00, 土 11:00-3:00
HP:  thesoupspoon.com

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする