【サンフランシスコ2017】ディズニーストアで姪っ子へのかわいいお土産探し。

スポンサーリンク

ユニオンスクエアのDisney Storeへ

サンフランシスコのディズニーストアの店内

サンフランシスコ3日目のこの日はショッピングメインの日ということで、まずは姪っ子のお土産を物色しに、ユニオンスクエアのDisney storeに行きました。

結論から言うと、姪っ子へのお土産はここでは買わなかったのですが、店内の様子をバッシャバッシャと写真に収めてきたので、お店の様子を紹介したいと思います。

店内の様子はこんな感じ!

やっぱりディズニーはどこに行っても(というかここが本場)ディズニーですね。
入店するとなぜかスティッチの人形を持った店員さんが現れて、
「何かほしいものがあったり、助けが必要だったら教えてね〜」
と声をかけてくれました。そして、私がベビーカーだったのを見て、聞かずともエレベーターの場所も教えてくれました。さすが、ディズニー接客!

店内の写真を撮っていいかと聞くと、「もちろんよ!」と快諾をいただきました。ムネっちもおやすみ中だったものあり、このDisney store店内はいっぱい写真を撮れました。

プリンセス人気は世界共通!

1階の奥のコーナーにはプリンセスコーナーが広々と設けられていて、装飾も豪華でした。

プリンセスコーナーのセンターを飾っていたのはラプンツェル(英語ではTangled)のドレスを着たマネキン。
やっぱり今のキッズの人気No.1はラプンツェルなんでしょうかね。
背景や周りの装飾もお城やシャンデリアでプリンセス感を演出してます。

サンフランシスコのディズニーストアのラプンツェルコーナー

横の棚には、プリンセスごとにドレスと人形が並べられています。
こうやってドレスが並んでいると実に華やかです。

サンフランシスコのディズニーストアのプリンセスコーナー

違うサイドの棚には、アニメーターシリーズの人形やグッズが売られています。
ここもプリンセス中心のラインナップ。

サンフランシスコのディズニーストアのアニメータードールコーナー

行った当時最新作のモアナコーナーは単独で設けられていました。

サンフランシスコのディズニーストアのモアナコーナー

ちなみに男の子向けのカーズとかのグッズは、入口すぐの小さなスペースにちょこっとだけありました。パワーバランスが露骨です。 プリンセス強しです。

キッズスペース

2階には子どもが遊べるスペースがありました。遊ぶと言っても、ドタバタではなく、お絵描き?などができるテーブルが置かれています。
(この時は子どもがいなかったので、ちょっと殺風景ですが…)
大きいスクリーンでは美女と野獣(アニメーション版)が流されていました。

サンフランシスコのディズニーストアのプレイスペース

子ども向けアパレル

2階には子ども向けの服がたくさんありました。

パジャマコーナー

こちらはパジャマコーナーですかね?寝る前の読み聞かせ絵本的なものも売られています。

サンフランシスコのディズニーストアのパジャマコーナー

クラシックベビーシリーズ(勝手に命名)

まだわりと平たい感じのアニメーションだった頃のディズニーキャラクター「ダンボ」と「ピーターパン」もうこれはクラシックと呼ばず何と呼ぼうと言った感じです。

  • ダンボ
    ダンボのデザインの赤ちゃん向けのスタイやギフトセット、ロンパースと1歳位までの子ども向けのおしゃれ着です。素敵!
    私、キャラクターものとか、子ども服のガチャガチャした感じが苦手なんですが、この落ち着いたトーンのデザイン!!そして控えめにそっと佇むダンボがとてもかわいいです。

サンフランシスコのディズニーストアのダンボのベビーオシャレ着

  • ピーターパン
    こちらはもう少し大きい子向けのピーターパンの服です。

サンフランシスコのディズニーストアのベビーコーナー

ディズニーキャラクターなりきりシリーズ(勝手に命名)

ここで私の悶絶がピークを迎えます。
ディズニーキャラになりきれるベビー服!!

サンフランシスコのディズニーストアのベビー用着ぐるみ

か、かわいすぎる( *´艸`) そしてそれと同時に実用的じゃなさすぎる!

思わず「うわっ!か、かわいい!」と唸ってしまいました。

そして注目すべきは、服の下にちっさなクツもぶらさがっていること!
かわいい!フル装備させてみたい!

下の段はこんなラインナップです。

サンフランシスコのディズニーストアのベビー用着ぐるみ

サイズは日本でいう70センチくらいですかね?もしかしたら1歳前後ならサイズ的にはいけそうな気もしますが、ロンパースタイプなので、生後6ヶ月前後までのベビー向けっぽいです。当時1歳8ヶ月のムネっちはもう着られないサイズでした。着るタイミングがよくわからないけどちょっと着せてみたかったかも。

スターウォーズ

サンフランシスコのディズニーストアのスターウォーズコーナー

大人向けのグッズが多いかなと思いきや、こちらもなりきりシリーズなど子ども向け商品もありました。

美女と野獣

当時大ヒット公開中だった実写版美女と野獣も特設コーナーがありました。

サンフランシスコのディズニーストアで売られていた美女と野獣Tシャツ

“I’d rather be reading.”「本読んでた方がマシだわ」

心優しく美しいベルが、ちょっと毒づいた場面にクローズアップしたTシャツ。

え、なんでこの場面をわざわざTシャツに!?

と不思議な気持ちになったので思わず撮影。

サンフランシスコのディズニーストアで売られていた美女と野獣のリアル人形

こちらは実写版美女と野獣のリアルな人形。つまりベル=エマ・ワトソンなわけですが、どう見ても、、

ホラン千秋?

なんか、一度そう思ったらホラン千秋(またはウエンツ)にしか見えず…。

なんか、すみません、このコーナーだけ変な視点になってしまいました。。

まとめ

以上、Disney Storeの様子をお伝えしました。写真いっぱい撮ったつもりだったのに、改めて見ると全然伝え切れてない感がありますが…。少しでも雰囲気伝わればなぁと思います。

日本のDisney Storeって、ステーショナリーや雑貨とかアクセサリーなど大人向けの商品が多いような気がしますが、アメリカ(少なくとも私が行ったサンフランシスコ)のお店は、人形、ぬいぐるみ、服など、子ども向け商品が大半でした。

特にベビー服は悶絶もののかわいさです。
買うかどうかは別として眺めるだけでもとてもハッピーな気持ちになります!

Disney Store
住所:39 Stockton St, San Francisco
営業時間:
月-水 10:00-21:00
 木   10:00-20:00
 金   12:00-21:00
 土   10:00-21:00
 日   10:00-20:00
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする