【サンフランシスコ2017】Sotto Mareで食べたSF名物チョッピーノが絶品だった!

スポンサーリンク

Sotto Mareでサンフランシスコ1日目ディナー

現地に住んでいる友だちのオススメのお店ということで、予約しておいてもらいました。地元でもとても人気のあるお店なんだそう。

Sotto Mare外観

中心地から少し離れたノースビーチエリアなので、観光客はあまりいない様子でしたが、土曜日の夜ということもあり、地元の人で賑わっていました。

店内はほぼ満席。1階はカウンターとテーブルが細長い通路に並んでいて、奥に広めのテーブル店がありました。お店の奥に階段があり、私たちは地下の部屋に通されました。地下の部屋は照明がかなり薄暗く、上の階とかなり雰囲気が違いました。

残念ながら、子ども用のイスがなかった(お店にはあるけど、他のテーブルで既に使われてしまっていた様子)のでムネっちをひざに座らせてのちょっぴり不便な食事になりました。

こちらがメニュー

Sotto Mareのメニュー

大人5人+子ども3人だったので、色々頼んでシェアすることに。

オーダーしたのは…

オイスター

西海岸か東海岸か選べるので、もちろん西海岸のオイスターにしました。

Sotto Mareのカキ

クラムチャウダー

ムネっちにほとんど食べられてしまったので、写真撮る暇もなく…(言い訳)

ダンジネスクラブ

フィッシャーマンズワーフの看板のシンボルにもなっているサンフランシスコ名物のカニです。日本では食べられませんので、迷わずオーダー。

チョッピーノ

そして….同じく外せないのが、サンフランシスコ名物のチョッピーノ!
メニューにはTHE “BEST DAMN CRAB CIOPPINO “とあります。

Sotto Mareのチョッピーノ

全然知らなかったのですが、このチョッピーノというのは、サンフランシスコの名物なんだそうです。カニ、海老、イカ、アサリ、貝などのシーフードをトマトベースで煮込んだ港町サンフランシスコならではの郷土料理とのこと。

シーフードたっぷりで、トマトベースなんですが、スープに魚介の旨味がギューーっと詰まりまくっていてものすごく美味しいです。スープというよりはシチューに近いドロッと感があり、そのままでもパンにつけても美味しい、そして具沢山で食べ応えのある一品でした。

オーダーした中で一番美味しかったです!オススメ!

パスタ

Chef’s choiceのシーフードリングイネ

Sotto Marenのフェットチーネ

Bay Scollapsのフェットチーネ

Sotto Mareのシーフードリングイネ

この他にパンもついてきて、ムネっちは何か食べれるかなー?と心配していたのですが、このパンとクラムチャウダーが気に入ったようで、ムシャムシャ食べていました。

店員さんは、ムネっちのことを色々気にかけてくれて、話しかけてくれたり、紙エプロンをつけてくれたり(しかしムネっち頑なに拒否…笑)でとてもフレンドリーでした。

ちなみにエプロンはテロテロの紙ではなく、防水仕様のようになっているしっかりとしたものでした。お店のイラストと名前、そして”The Best Damn Cioppino!”というキャッチフレーズ(?)もしっかり印字されている完全Sotto Mareオリジナルエプロンでした!素敵!

Sotto Mareのエプロン

ムネっちがいたので色々落ち着かなかったですが、美味しいものをお腹いっぱい食べて(結局食べきれずパスタは持ち帰りました)楽しいディナーになりました。

またチョッピーノ食べたい(´ω`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする