【クアラルンプール2019】ベルジャヤタイムズスクエアテーマパーク体験記(1)乗り物編

スポンサーリンク

ベルジャヤタイムズスクエアの屋内遊園地へ

クアラルンプール旅行2日目のこの日は、朝はゆっくりスタートでホテルの近くのなんともローカル感たっぷりなお店で朝ごはん(ほぼお昼)を食べました。

いい感じのローカル食堂で激安朝ごはん!クアラルンプール旅行初日は、ブルーモスクとペトロナスツインタワーの観光をしてきました。夜は少し遅くなってしまったのでゆ...

そして、この日はこの『ベルジャヤタイムズスクエア』というショッピングモール内にあるテーマパークで遊びます!私が旅行していた期間はとても天気が悪かったので、屋内だと天気を気にしなくていいのがいいですね。

ベルジャヤタイムズスクエアに到着

ベルジャヤタイムズスクエアに到着~っとて、、なんだこれ(笑)

いきなり不気味なもの興味深いものがお出迎え~。かわいくない….

建物の中に入ると、テーマパークの階に続くエスカレーターが!派手だからすぐわかる!

お~~~すごい~!

テーマパークの階につくと、もうそこにはこんな世界が!ワクワク!!

パーク内のマップ、2フロアにわかれています。

入り口にはまたこの不気味なキャラクターと身長計が。
これで乗れる乗り物が一目でわかるようになっています!

チケットカウンターでチケットを購入。
大人 RM70 (約1900円)、子ども RM45(約1200円)でした。
※2019年6月旅行当時

チケットを買って、リストバンドをつけてもらいます。
チケットカウンターでは、むねっちの年齢をみて、おすすめの乗り物を教えてくれました。

そしてこのゲートから中に入ります~
幼児は7階の「FANTASY GARDEN」(ファンタジーガーデン)と呼ばれるフロアがメインと教えてもらったので、ゲートをくぐった後エレベーターで7階へ。

このブログでの紹介も「FANTASY GARDEN」のレポになります。

テーマパーク内の様子

エレベーターで7階についたら、またゲートを通るのですが、ベビーカーだったのでこのお土産ショップを通る順路で中に入りました。

このキャラクター・・・・
やっぱり・・・・かわいくない・・・・

中に入るとこんな世界が広がっています。
とにかくカラフル!

食べ物や植物をモチーフにしたデコレーションが派手派手!
いくら子ども向けでも日本にはないなぁ~って感じの盛り盛りカラフル空間です。
ミニトレインが通る踏切もあります。

開閉は手動ですw

小さなキオスクもあって、小さいお菓子などが買えます。

FANTASY GARDEN

『FANTASY GARDEN』という名前のフロアになっていて、主に幼児くらいが対象になっています。

息子のムネっちは当時3歳半、ビビりな性格なので乗り物はどうかな~?と思っていましたが、本人に聞いたら「乗りたい!」と意外にもノリノリ♪

実際に乗った乗り物などを紹介していきたいと思います。

BOTANIC DRIVE(ボタニックドライブ)

カラフルな植物が茂る道をジープで進む、ジャングル探検みたいな乗り物です。

ムネっちは乗り物が大好きなので、めっちゃテンションあがってました。
ちなみにガラガラだったので、すぐ乗れます。秒で乗れます。

レールの上を行くのでぶつかる心配もなく、思う存分ハンドルをグルグルしてドライブ気分を味わえます。すっごく気に入った模様。

CRAZY BUS(クレイジーバス)

バス型の乗り物が時計の針のような動きでぐるぐると回る乗り物。
公式HPに乗っていた写真が動きがわかりやすいので引用します。

公式HPより

背筋ゾクッと系だけどムネっち、全然怖がっていなかった!

Flying Bumble Bee(フライングバンブルビー)

これは、あれですね。ディ○ニーランドのダ○ボを想像してもらえるといいかと思います。

ムネっち、こんな本格的な乗り物は乗ったことないので、ちょっと心配しつつ、一緒に乗るつもり満々だったんですが、なんと「子ども1人で乗ってください」ということで

ムネっちに「1人で乗れる?」と聞いたらあっさりと「うん!」だそうで、ちゃーんと1人で乗れました~あんなにビビリマンの子がたくましくなったもんだ・・・!

Honey Bump(ハニーバンプ)

この円盤状の乗り物に乗って、操縦しながら他の人とぶつかり合って遊びます。


これは2人乗りでもOKでした。最初は2人で乗って、その後はまた1人で乗りました。

Buddy Go Round(バディゴーラウンド)

いわゆる「メリーゴーラウンド」をもじったネーミングで、
この独特すぎるキャラクターに乗れるようです・・・

ムネっちは乗らず。(ビジュアルの問題!?)

Fantasy Trail(ファンタジートレイル)

テーマパーク内を走る列車です。列車の顔がまた不気味なんだけど。。。

公式HPより

電車も大好きなのでこれもノリノリで乗車~

実際に乗った時の座席からの様子
おじさんが二人向き合って無表情で乗っている様子はシュールでした。(そこ?)

Molly-Cool’s Swing

あとは、ムネっちは乗らなかったのですが、ミニパイレーツのようなものもあったみたいです。(全然把握してなかった)

公式HPより

ベルジャヤタイムズスクエアテーマパークのまとめ

ベルジャヤタイムズスクエアテーマパークで遊んだときの様子を紹介しました。
息子は当時3歳半なので、近い年齢で行くことを検討されている方の参考になればいいなと思います。
 
ちなみにパークからは出入り自由なので、途中でショッピングモール内のフードコートなどに行けます。
ベルジャヤタイムズスクエアテーマパーク(Berjaya Times Square Theme Park)
住所: Berjaya Times Square, 09-103, 9th Floor, No.1, Jalan Imbi, Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur
HP: http://www.berjayatimessquarethemeparkkl.com/
営業時間: 12:00~20:00

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする