【香港2017】庶民派チェーン店Uncle4で夜ごはん

スポンサーリンク

1日目の夜ごはんは庶民派チェーン店にて

前回の記事では、旺角(モンコック)にある女人街でのショッピングの様子をかきました。

定番観光地「女人街」へGO!前回では、ネイザンロードのディープなスポット(?) 重慶マンションで両替を終えたところまで書きました。その後、地下鉄(MTR)に乗って...

その途中で、ムネっちが疲れて寝てしまったので、そのタイミングで露店の裏側にある飲食店に入ることに。

色んな飲食店が並んでいたのですが、入りやすそうなカジュアルな感じのお店にしました。

その名もUncle4

ホテルの近くにも同じお店を発見したので、チェーン店みたいです。

写真はホテル近くの尖沙咀(チムサーチョイ)で見つけたお店の外観です。
カジュアル飲食チェーンらしからぬド派手な出で立ち。

歌舞伎町とかのいかがわしいお店風な強烈な存在感を放っています(・・;)

Uncle4

お店の様子

私たちが入ったのは旺角(モンコック)の店舗。
店内の様子はこんな感じです。

Uncle4の店内

店内には地元のお客さんがいっぱいいました。

カップル、学生仲間、おじさんなどなど客層も様々でした。

あまり観光客は来ないのか、店員さんはまったく英語が通じなくて、オーダーの時、隣に座っていた学生さんらしき若者が通訳してくれました。

やさしい (*´ー`*)

ムネっちがタイミングよく寝てくれたので、急いでオーダーします。

「子連れ旅行のお昼寝タイム=ゴールデンタイム!」

ですからね!!

母は牛肉の黒胡椒野菜炒めをオーダー

Uncle4での夜ごはん

私は、この福建省チャーハンを注文しました。
あんかけチャーハン的なやつみたいです。初めて食べるのでワクワク。

Uncle4のメニュー

なんか色々入ってて美味しそう〜と思っていたのですが、、、

運ばれてきたのはコレ、、、

Uncle4での夜ごはん

え… (・・;)

え…

ええええ?( ̄▽ ̄;)

なんか全然写真と違くない?

メニューの写真とあまりにもかけ離れたものがきたので、
オーダー間違えられてる?と本気で思い、伝票を確認。

いや、でもこれが確かに私の頼んだものらしい。

ほらほら、見て見て全然違う。(しつこい)

Uncle4で食べたごはん

メニューに写ってる野菜的な緑のもの皆無。

うーん

まぁ、美味しければいっか!と思ってみたものの、美味しさを期待するには頼りなさすぎる見た目….

そして、案の定…

ビミョーーー!

冷蔵庫の残り物で作りました?

ていうか、まかないですか?という悪態をつきたくなるようなものでした。

もう、大ハズレです (´Д`|||)

一方、母が注文した牛肉の黒胡椒野菜炒めはふつうに美味しかったです!ボリュームもすごかったので、それをシェアして食べました。

でもお米はパサパサ…。

ちなみにドリンクはこちらを注文。

母はアイスカフェラテ?だったかな。

Uncle4での夜ごはん

私はレモンティー!

Uncle4での夜ごはん

このレモンティーすごくないですか?

レモンの輪切りが5切くらい入っています。レモン3分の2個くらい?

これ、店内の地元民らしき人がみーーんなこれを飲んでいて、

「え、何これ、定番な感じ?」と

マネして頼んでみました。笑

レモンの味がガツンとして美味しかったです。

あと、個人的に面白いと思ったのはこのテーブル。

Uncle4の店内

あれ、お箸がない〜と思いきや、

パッカーン

Uncle4の店内

ナプキンなどもここに入ってました。

ちょっと感動。

でも、コリアンタウンにランチによく行く母からすればなんの驚きもないらしい。アジアではよくあるシステムなの?初めて見たけど!?

それにしてもムネっちがよく寝てくれて助かりました。

子連れ旅行って子どもの寝ているゴールデンタイムをいかに使うかがかなり重要です。まぁ、予測できない難しさもありますが…。

そういう観点で考えると、ムネっちが寝たタイミングに合わせて、慌てて適当に決めて入ったこのお店でちょっとハズレなごはんに当たってしまったけど、ゆったりと食事できたのでよしとします。

よさそうなお店を探したり、あらかじめ決めていたお店に行く途中に起きて、食事がままならないなんてことよりは全然いい!

母の注文したやつは美味しかったし!

そう、そういうことにする!(無理矢理ポジティブ)

以上、1日目の夜ごはんレポートでした。ご参考までに。

Uncle4
住所:4-24 Tung Choi Street (Ladies’ Market), Mong Kok, HongKong
[漢字表記]4-24 通菜街(女人街), 旺角, 香港

営業時間: 7:30-24:00

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする