【バンクーバー】お土産ショッピングあれこれ。

スポンサーリンク

バンクーバーでお土産ショッピング

バンクーバーで買ったお土産とその場所、その他気になったお店や商品などをただひたすら載せて行きます。

バンクーバー旅行前のリサーチやお土産ショッピングのイメージがわけばなと思います。

やっぱり最強地元スーパーSafeway

バンクーバーのsafewayのカナダ150周年デコレーション

Safewayというスーパーではこまごまとしたものなど買いました。

定番のサーモン

サーモン

地元スーパーでも定番お土産は買えました。

他の定番お土産、メープルシロップ、メープルクッキー、ビーフジャーキーなどももちろん買えます。

キャラクターパスタ

キャラクターパスタ

スポンジボブやスパイダーマン、キティちゃんなど、子どもが喜びそうなかわいらしいキャラクターの形のパスタの缶詰です! スパイダーマンとスポンジボブのパスタキティちゃんのパスタ

ちょっと重いですが、お値段も$1.79と激安!トマトソースの味付きなので、鍋で温めるだけという手軽さも嬉しいです。

シンプソンズのパスタ

シンプソンズの缶詰をゲット!友だちへのお土産なので、キャラの形のパスタが実際どんな感じなのかは確認できず…。自分用にも買えばよかった!

スナック・チョコ類

HERSHEY’S COOKIES ‘N’  CREME MIX
Reese’s MIX

Hershey’sやReese’sのチョコと、塩味のクラッカー、コロコロっとしたミニプレッツェルやビスケットなどが入ったスナック。

おつまみによさそうな感じです。

カナダお土産のスナック

カナダのお菓子「COFFEE CRISP」 
以前バンクーバーに住んでいたノラ先輩が買っていたカナダの定番チョコレートバー。

Coffee crisp

シリアル

バンクーバーのスーパーのシリアルの品揃え

いつ見てもすごい品揃えです。
かさばりますが、日本にはない種類がいっぱいなので、試しに買ってみるのも楽しそうです。

個人的にはこの「Reese Puffs」というのが気になった・・・

もう、もはや、お菓子では….!?

バンクーバーのスーパーで売ってたシリアル

高級でおしゃれなスーパー「Urban Fare」

私たちの宿泊したホテルの目の前にあって何度もお世話になったこのちょい高級スーパー「Urban Fare」

日本でいうと、成城石井とか紀伊國屋ってとこでしょうか。

ちなみに「WHOLE FOODS」もオーガニック系の商品などを多く取り揃えるちょい高めスーパーとして人気ですが、今回我々は行かず…。

チョコレート

こちら、ノラ先輩が購入した「金塊チョコレート」(勝手に命名)

そのずっしりとした重量感に加え、ピーナッツバター味という
カロリーの申し子のようなチョコレートです。

ニュージーランドのもののようですが、日本では手に入らないのでチョコレート好きはたまらないですね。

夜中にパッキングしながら、「1日1ブロック食べたら…」と突如ブツブツとカロリー計算を始めたノラ先輩の姿が忘れられません。笑

お土産専門店

ロブソン通りには「お土産屋でーす!」みたいなお店がいっぱいあります。いかにも定番お土産な感じの商品を扱いますが、微妙に品揃え(デザイン)とかが異なるので、まずは一通りザザッと眺めてから買うのをオススメします。

Tシャツ

バンクーバーのお土産Tシャツにはかなりポテンシャルを感じました。
観光地のお土産Tシャツってなかなか普段使いできないパジャマに直行コースになりがちですが、とてもかわいいデザインがいっぱいありました。

バンクーバーのお土産Tシャツ

マグネット

マグネットもかわいいのがいっぱい!種類がお店によって結構違うので,お好みのものを探してみてください。

バンクーバーのお土産マグネット

↓ノラ先輩がサプライズでくれたマグネット

バンクーバーのお土産マグネット

ちなみに私がTシャツとマグネットを買ったのは「Grand Maple Enterprise Inc」というお店。
中国人のオーナーでしたが、日本語ペラペラで、Tシャツのサイズとかの相談ものってくれました。

Saje


SajeのHPより

バンクーバー発の100%自然材料のアロマセラピー用品のお店です。
ロブソン通りやキツラノなど、バンクーバー市内に4店舗あります。

ノラ先輩はここで石けんを購入。麻のエコバッグがかわいいです。

Sajeのショッピングバッグ

Sajeのショッピングバッグ

↓ロブソン通りのお店

Roots

カナダのアパレルブランド「Roots」

Rootsのお店

日本未上陸のカナダ人愛用ブランド(本当にみんな普段着で着ている印象、アメリカ人が「GAP」着ているみたいな感じ←あくまで個人的な印象です)なので、カナダらしいものを求めるなら是非!

ブランドロゴもビーバーでかわいいです。

子どもTシャツ

ムネっちのTシャツを購入しました。

バンクーバーのお土産Tシャツ

ちなみに、ロブソン通りに「Roots」は2店舗あります。
↓こっちのお店の方が目立つところにあり、大きそうなのですが…KIDSの取り扱いがありません!

↓子ども用の服をお買い求めの方はこちらの店舗へ

私が行ったときは、日本人のスタッフの方がいて、私が「これじゃ大きいよね〜。この色にする〜?」とか半分ムネっちに話しかけつつ、実質独り言みたいな感じでブツブツ言ってたら、いきなり日本語で話しかけられちょっと恥ずかしかったです。(笑)

こんなショッピングバッグに入れてくれました。

カナダRootsのショップバッグ

CANDY ROOM(キャンディショップ)

同じくロブソン通りにある、ポップでかわいい外観のお菓子屋さんです。

ロブソン通りのキャンディショップ

国旗チョコレート

カナダの国旗やメープルリーフのチョコレート

カナダアピールすごいです。

カナダ国旗のチョコレート

Rocky Mountain Chocolate Factory

ロブソン通りにあるかわいいチョコレート屋さん Rocky Mountain Chocolate

名物はキャラメルアップルですが、お土産向きのかわいらしいチョコもいっぱいありました。

このお店についてはこちらの記事で詳しく書いています。

かわいいチョコレート屋さんRocky Mountain Chocolate Factory寝ても覚めてもチョコが大好き!いや、ちょっと大げさに書いてますが、チョコレート大好きなのは本当です...

グランビルアイランド

グランビルアイランドの入口

グランビルアイランドもかわいらしいものいっぱいです。

バラマキ土産というよりは、家族や近い友達、そして自分へのとっておきギフトが見つかるはずです。

グランビルアイランドで見つけたかわいい雑貨屋グランビルアイランドのパブリックマーケットを探索したのが前回の記事でした。 その後は、グランビルアイランドのN...

まとめ

以上、私の買ったもの、気になったものベースで色々挙げてみました。
ロブソン通りに行けば大体なんでもある感じです。

他にもグラウスマウンテンのお土産ショップや、定番土産でいうと、Gastownなんかも色々お店があるようです。(ちなみに私たちは行く予定でしたが、疲労困憊で行かずに終わってしまいました。悔やまれます。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする