旅行準備も最終段階!子どもの海外旅行保険に加入しました。

スポンサーリンク

海外旅行保険は入ったほうがいい?

息子のパスポートも無事取得して、荷物や下調べなどなど、旅行に向けてやることはいっぱいあるけども、忘れてはいけないのは保険!
海外での急なケガや病気で目が飛び出るくらいの高額な医療費を請求されたら大変!子どもは体調を崩しやすいですし、子連れ旅行はリスクが高いですし、子どもの保険は入っておいた方がいいと思います。我が家に関しては、今回が初めての海外旅行ということもあり、かなり慎重に準備を進めていたので、保険ももちろん加入しました。

海外旅行保険、加入は子どもだけで可能?

答えはYes!

今回の旅行はアメリカ、カナダ9日間私と息子の2人での旅行!旅行先をアメリカ・カナダに決めた時点で、保険は必須だな〜と思っていたのですが、保険とひとくちに言っても選択肢がいろいろあるので迷いました。
我が家の場合は、親(私)の分は、クレジットカード(楽天カード)に付帯している保険でいいかなぁという感じだったので、息子分のみ加入することにしました。

保険はネットが断然お得っぽい

いろんなサイトを参考にしましたが、どうやらネットで契約するのが、お手軽でなおかつお得な感じだったので、ネットでよさげなものを探してそのままオンラインで申し込みしました。ズボラな私でも簡単楽チンでした。

そして…

うちは結局、この保険にしました。

損保ジャパン日本興和の「新・海外旅行保険【off!(オフ)】」

あっ、全っ然回し者じゃないですよ。。。

3つくらい(少ない?)ネットで試算して、我々の旅行プランで一番安くなるものにしました。他も比較検討しようとすると、キリがないので、たかだか数百円の差だと思い、ここは時間をかけずサクサクいきたかったので、3社の比較で終了〜。

ちなみに比較した他の2つは、三井住友海上の「ネットde保険@とらべる」「t@bihoたびほ」です。ご参考まで。

子どもの保険料を安くするポイント

ずばりカスタマイズ!
すでに用意されている契約タイプだと、子どもには不要な項目が入ってしまっているので、不要な項目を減らしちゃいましょう。
新・海外旅行保険【off!(オフ)】だと、「オーダーメイドプラン」として契約することになります。

例えば、うちの場合(子ども1歳半)は「賠償責任」や「携行品損害」「航空機寄託手荷物遅延等費用」は不要かな〜ということでなしにしました。
これらの項目は大人の保険でまかなえていれば問題ないという判断です。
また、死亡したことでの収入減を補填するという意味合いの「死亡保障」も子どもは不要と考えたので、なしに。

そして一番手厚くしたい「治療費用」と、もしもの時の「救援者費用」の2項目のみにしました。この内容で、アメリカ・カナダ9日間の保険料は1,860円でした。
カスタムプランだと、一番安いプランでも3,480円だったのでかなり違いがでます。
不要なものに保険をかけても仕方ないので、このオーダーメイドおすすめです。

まとめ

さぁ保険にはいってこれでひと安心。とはいえ、何も起こらないのが一番なので、旅行前、旅行先に着いてからも体調管理などなど気をつけて、楽しい旅にしたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする