【シンガポール2018】カトン地区のラクサ有名店「328カトンラクサ」

スポンサーリンク

ラクサの有名なお店「328カトンラクサ」

シンガポール3日目のこの日は、シンガポール在住の友人に、
ラクサの美味しいお店に連れて行ってもらいました。

カトン地区の「328 KATONG LAKSA(328カトンラクサ)」というお店です。

有名店カトンラクサ

友だちはこの日は仕事だったので、夕方にカトンで待ち合わせをして、カラフルでかわいいプラナカンハウスをちらっと見学しました。

カラフルでかわいいプラナカンハウス前回の記事では、おしゃれなハジレーンという通りの様子を紹介しました。シンガポールはとても魅力的なスポットが多いのですが、前...

そしてその後に、ラクサを食べに。

麺類大好き!ラクサ大好き!な私はシンガポールで、ラクサを食べることをとても楽しみにしていたので、わくわくです!

こちらがお店の正面からの写真。色が派手!

これ、、ラクサ色なのか??

よーく見ると日本語でも「人気の店 328 カトンラクサ」って書いてありますね。日本人のお客さんも多いんですかね?

有名店カトンラクサ

お店は夜の10時までやっているようです。

有名店カトンラクサ

328 KATONG LAKSA(328カトンラクサ)

店内の様子はこんな感じです。
とってもカジュアルな雰囲気で、子連れでも入りやすいです!

….が、子ども用のイスはありませんでした。
そしてテーブル同士の間隔も狭いのでベビーカーはちょっと入りづらいです。

有名店カトンラクサの店内

入口付近の席が空いていたので、そこにムネっちはベビーカーに乗せたままで座りました。

どっちみちラクサは辛くてムネっちは食べられないので、ムネっちはベビーカーでスナックタイムでちょうどよかったです。

店内右側の壁には、新聞や雑誌で紹介された時の記事が壁一面にギッシリと貼られていました。

お、朝日新聞もある!?

全然前情報なしできたのですが、こんなに有名なお店だったとは・・!

有名店カトンラクサの店内

なのに、全然気取ってないというか、、、

雰囲気は本当に「地元の人がよく来るローカル店」みたいな感じなんですよね。まぁ、実際そうだったのが、有名になっちゃっただけなのか。

注文は、店内奥のカウンターでします。
ここで注文して、ここで受け取って自分で座席に運びます。

有名店カトンラクサ

私は一番スタンダードなラクサと、フレッシュライムジュースを注文しました。このジュースは、シンガポーリアンの中ではド定番なドリンクみたいです。

ラクサ(Small) $5.50
ドリンクはフレッシュライムジュース $2.20

有名店カトンラクサのラクサ

トレーの中央に映っているのが辛みペーストで、辛さを自分で調節できるようになっています。

おいしそう!いただきます!と思ったら、あれ?箸がない!??

あれ?あれ?とか言ってもらいに行こうとすると、友だちが

「ラクサはレンゲで食べるんだよ」と教えてくれました。

え!なんと!!!!!

確かに、レンゲですくってみると、麺が短くカットされていて、
これは逆にお箸じゃ食べられない!

カトン地区のラクサはこのスタイルで食べるのが普通なんだそうです。

へーーー!そうなんだ!

麺類にこの発想はなかった!!

いや、でも子どもに与える時はそうしてるかも、うどんとか。
要は食べやすくってことなのかな、なるほどね〜面白い。

ラクサ、結構スパイシーで海老の出汁も濃くて、とても美味しかったです。
ジョホールバルで一回ラクサ食べたんですが、全っ然違う!こっちはうまみが濃い!

そして、ライムジュースもめちゃくちゃ美味しい!!!

ラクサが結構辛いので、この爽やかなライムジュースがものすごいいい仕事をします。この組み合わせ、最強です!

有名店の割には並んだりもせず、すごく気軽に入れる雰囲気なのもいいですね。

328 KATONG LAKSA(328カトンラクサ)
住所: 51 E Coast Rd, シンガポール 428770
営業時間: 月-金 10:00-22:00
               土日祝  9:00-22:00

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする