【ソウル2018】車好きキッズ必見!戦車が見れる場所とミュージアム

スポンサーリンク

戦車が見れる戦争記念館の広場

前回は、東大門のショッピングピエロで買い物したものを紹介しました!

ピエロショッピングで買ったお土産前回の投稿では、東大門のピエロショッピングで買い物をした様子を書きました。今回はそこで買ったものを紹介します。新しい定番!?...

今回からは旅のつづきに戻ります。

ピエロショッピングでお土産を物色この日はタヨのキッズカフェで遊んで、その後は同じモール内のフードコートで昼ごはんとデザートを食べました。そしてその後は、また...

東大門のショッピングピエロでお土産の買い物をした後に、友だちの車で移動して、戦争記念館へ。

お目当ては、敷地内にある戦車や戦闘機!
息子が乗り物が大好きという話をしたら、ここに連れて行ってくれました。

遊具もあったのですが、あいにくの天気でそとではちょっと遊べない、、残念!

ムネっちは見たこともない巨大な乗り物に大興奮。

ソウルChildren's Museum

なんか写真あんまり撮ってなかった・・けど、広大な敷地内にめちゃくちゃいっぱい設置されています。

こちらは戦艦。赤く塗られている箇所は、北朝鮮からの攻撃があった箇所だとか??こうやってみると本当に恐ろしい。

ソウルChildren's Museum

モニュメント的なもの

ソウルChildren's Museum

同じ敷地内に、戦争記念館の別館?のような感じで、入場無料の子ども向けミュージアムがあるということでそこへ行ってみることに。
これはそこのキャラクターらしい!ムネっちは怖がって一緒に写真撮るのを善良で拒否!!どんだけビビリなんだ(´-ω-`)

Children’s Museum

ソウルChildren's Museum

中に入るとフロントの奥にはこんな感じの巨大な仕掛けが。
ボールを転がして仕掛けが動きます。

入場は無料ですが、時間制での入場なので、この待ち合いスペースで少し時間をつぶします。

ソウルChildren's Museum

荷物を預けられるロッカーもあるので、荷物が多くなりがちな子連れ旅行者に優しいです。ベビーカーもフロントに預けられました。

時間になったので、展示のあるエリアに移動します。

まずは、韓国の歴史をイラストや映像で説明するコーナー

ソウルChildren's Museum

ここらへんはムネっちにはちんぷんかんぷんなのでサササッと通過します。

その後映像で遊べるエリアがあって、ここでちょこっと遊びました。

進んで行くと現代の状況を説明しているようなパネルのところに。
小学生くらいになると実際に遊んだりできる体験型の展示になっています。

ソウルChildren's MuseumソウルChildren's Museum

更に奥に行くと、ボルダリングのスペース。
そして写真撮ってなかったのですが、プレイグラウンドもありました!

ここでムネっちは体力発散!午前中あれだけいっぱい遊んだのに、昼寝ですっかり体力回復。外では遊べなかった分、ここでは思いっきり遊びました。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする