【ソウル2018】仁川空港から空港鉄道(A’REX)でソウル市内へ移動

スポンサーリンク

仁川空港からソウル市内への移動はA’REXが便利 

A’REX空港鉄道 韓国観光HPより

仁川空港からソウル市内への移動には、空港鉄道「A’REX」を利用しました。

空港からソウル駅までは63km、A’REXには直通列車と一般列車があり、
直通列車はソウル駅までノンストップで約50分、
一般列車は、6駅に停車し、ソウル駅まで約70分で移動することができます。

A’REX空港鉄道 韓国観光HPより

A’REXの乗り方

実際に乗った時の様子をあげつつ、仁川空港第2ターミナルからA’REXを利用したソウル駅への移動を説明していきます。

空港に着いたら「Airport Railroad 空港鉄道」の案内に従って進みます。

AREXエクスプレス

案内通りに進んでいくと、A’REXのチケット売り場に着きます。
このカウンターでチケットを購入しました。

AREXエクスプレスのチケット売り場

料金は、
直通列車:9,000ウォン(子どもは7,500ウォン)
一般列車:第1ターミナル〜ソウル 4,250ウォン
                   第2ターミナル〜ソウル 4,850ウォン
購入時に保証金500ウォンが追加でかかりますが、降車駅で払い戻し可能です。

子ども料金がかかるのは満6歳以上〜ですので、当時2歳の息子は無料。ただし座席もありません。

私たちは直通列車(Express)を利用しました。
チケットのカードと、電車の時間と座席が印字された紙をくれます。

私たちの座席は「6号車の4C, 4D」

AREXエクスプレスのチケット

オレンジのカードをタッチして改札を通ります。
このオレンジの改札はExpress専用の改札です。

AREXエクスプレスの改札

これがホームの様子です。日本の地下鉄みたいな感じ。

AREXエクスプレスのホーム

ドアの付近にこのように車両と座席の案内が出ているので、電車が来るまで余裕がある場合はこの案内に従って、自分の座席のドアに移動しておくとスムーズです^^

AREXエクスプレス

こちらは時刻表↓
私たちの旅行時点(2018年9月)のものなので参考程度にしてください。

AREXエクスプレスの時刻表

 

電車内の様子

さて、列車が到着していざ乗り込みます。

すごくポップでかわいらしい車内!と思っていたのですが、
後から調べたらどうやらこれはキッズ車両なんだそうです。

チケット買う時何も言わなかったけど、子どもがいるから気を利かせてここにしてくれたのかも!

AREXエクスプレス

AREXエクスプレス

車両ごとにスーツケースなど大型の荷物を入れられるスペースもあります。
ベビーカーも折り畳んでそこへ収納。

直通列車内ではWi-Fiも利用できます!

AREXエクスプレス

 

無事にソウル市内に到着

私たちのホテルは「龍山(ヨンサン)駅」だったので、ソウル駅で地下鉄1号線に乗り換えました。

降りる時、保証金として支払った500ウォンを払い戻すのを忘れずに!
改札近くのリファンド機で払い戻すことができます。

AREXエクスプレスのリファンド機

龍山(ヨンサン)駅はとても大きい駅でした。

龍山駅龍山駅

今回のホテルはこの駅から徒歩ですぐにところにしました。
次の記事ではホテルの様子をお伝えします。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする