【サンフランシスコ2017】パレスオブファインアーツとゴールデンゲートブリッジを遠目からチラっと。

スポンサーリンク

パレスオブファインアーツ

パレスオブファインアーツ

In-N-Out Burgerでお腹を満たした後は、再びバスに乗り、パレスオブファインアーツに行きました。
フィッシャーマンズワーフから3kmほど西に行った、マリーナ地区という高級住宅街に位置しています。

パレスオブファインアーツとは?

パレスオブファインアーツ パレスオブファインアーツは、1906年の大地震からの復興と、パナマ運河開通のお祝いとして、1915年のサンフランシスコ万博の目玉として建設された建物だそうです。

ドーム型の特徴的で荘厳な雰囲気と存在感を惜しみなく出す建物の周りには池があり、カモや白鳥が優雅にプカプカと泳いでいます。お散歩コースと芝生や植物がきれいに整備されていて、おまけに周辺は驚くほど静かでなんとも素敵な場所でした。

映画「ザ・ロック」や「フォレストガンプ」の撮影でも使用されたそうです。

まったりお散歩タイム

人も少なく、本当静かでビックリしました。それなりに有名な観光地ではあると思うのですが、他にも観光名所がわんさかあるからここは穴場的な感じなんですかね?

中心部の人の多さや、坂のキツさを忘れてホッとひと息つける、そんな場所です。

歩道と建物の間には池が広がっていて、白鳥とカモがプカプカと思い思いの時を過ごしています。笑

あまり警戒心がないのか、結構近くまできます。

パレスオブファインアーツの白鳥

ムネっちは鳥が好きで、鳥を見るといつもは「トット!トット!」と喜ぶのですが、こんなに間近で、こんなに大きい鳥を見るのは初めてなので、

ポカーン(・‐・) 

としていました。

友だちはワンコを連れて来ていたのですが、ワンコも興味深々(*’ω’*)

でもあまりにも白鳥が物怖じしないで近くまで来るので、ワンコがビビって後ずさりしていました。

そんなワンコvs白鳥を横目に、歩道に上がってきたカモちゃんたちがペタペタ。

我関せず感がすごい。

パレスオブファインアーツの散歩道

とても平和な時間でした。

ゴールデンゲートブリッジ

パレスオブファインアーツで平和な時間を過ごした後、海に向かって少し歩くと、ゴールデンゲートブリッジが見えるスポットがあるとのことで、行ってみました。

ついに!ゴールデンゲートブリッジを拝む!

ジャーン!

ゴールデンゲートブリッジ

アレっ、遠ッ!!

って思いました?

マリーナエリアからだとこの位の距離感です( ‘Θ’ )

でも、今までの行動範囲だと角度的にどうしても見ることができなかったゴールデンゲートブリッジ!ちょっと遠めですが、やっぱりサンフランシスコの象徴的なものなので、見れて感激でした!もっと近くに行ってみたかった気もしますが、限られた滞在日数の中でのいい具合の妥協点だったと思います。 

ゴールデンゲートブリッジを眺めながらまったり

ははは(´ω`)

まったりしてばっかりです。笑

海辺は風がビュービューだったので、近くのヨットクラブのところにいい感じのベンチを見つけて休憩しました。

ヨットをみながら休憩

たくさんのヨットが停泊していたので、それを眺めたり、ムネっちはすかさず発散タイムでウロチョロしたり、ワンコにちょっかいを出したりしていました。

マリーナ地区のヨットクラブと高級住宅

そして友だちはその間に、私の明日の空港へのタクシーを手配してくれました。次の日は、8:00のフライトでバンクーバーに行く予定だったので、実質この日が最終日でした。

ゴールデンゲートブリッジを遠くにボンヤリと眺めながら、サンフランシスコの旅を思い返して、ちょっと切ない気持ちと、バンクーバーへのワクワクが入り混じった気持ちでした。

そんなこんなで、帰りは30番バスでハイドストリートまで戻り、そこからケーブルカーで帰宅しました。最終日にして、初めてのケーブルカー!

ケーブルカーに乗った様子は別の記事で書きたいと思います!

Palace of Fine Arts
パレスオブファインアーツ
住所:3301 Lyon St, San Francisco

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする