【サンフランシスコ2017】フェリービルディングにはこだわりの食の専門店がいっぱい。

スポンサーリンク

フェリービルディング観光

フェリービルディングの外観

サンフランシスコ4日目(最終日)は、現地在住の友だちに案内をしてもらいました。
最初の目的地はフェリービルディング

フェリービルディングとは?

フェリービルディングは、なんと1898年(!)に完成し、街の交通拠点として繁栄したそうです。そんな歴史のある建物の中は現在は、こだわりの専門店が並ぶフードマーケットになっています。
週末にはファーマーズマーケットが開催されたり、そして現在もフェリーの発着所としても利用されて賑やかな場所です。

アクセス

MUNIのエンバカデロ(Embarcadero)駅から歩いてすぐです。

フェリービルディングを探索!

先ほども書いたとおり、現在もフェリーの発着場所として機能しているので、建物の中にはフェリーの時刻表がありました。

フェリービルディングの時刻表

着いたのは10:00すぎ。
休日は観光客だけでなく地元の人も集まるため、かなり混雑するみたいです。
この日は平日のせいか人は少なめ。

ラッキー!

フェリービルディングの中

なんか、意外とこぢんまりとしています。

こだわり食材のお店がいっぱい

フェリービルディングには、オーガニックや地産地消にこだわる食の専門店が色々あります。美食家さんにはたまらないですね。

Cowgirl Creamery
カウガールクリーマリー(チーズ屋さん)

なんかおっきいチーズが店先にボンッと置かれています。

フェリービルディング内のチーズ屋さん

Acme Bread
アクミブレッド(パン屋さん)

バークレー発のオーガニックベーカリーで、サンフランシスコの伝統的なパンが売っているそうです。

フェリービルディング内のパン屋さん

Far West Fungi
ファーウエストファンギ(きのこ屋さん)

看板のキノコ!が目を引きます。キノコの専門店なんて珍しい〜。

フェリービルディング内のキノコ屋さん

あと、オリーブオイル専門店もありました!(写真撮ってない)
色んな種類のオリーブオイルがあり、試食もできます。
私はバジル味?のオリーブオイルを試食してみた。

他にもシーフード店やお惣菜屋、店内に食べるスペースがあるお店もありました。

フェリービルディング内のシーフード屋

ここは店頭でカキを1個$2で売っています。

フェリービルディング内のお店

壁のタイルがかわいい

古い建物ですが、それがまたとても良い雰囲気を出しています。
そんな建物内でひっそりと存在感を放っているものが…

壁のタイル!

フェリービルディング内の壁のタイル(レモン)

他にも、いろんなデザインのタイル模様がありました。

私はこういうタイルのモザイク萌えなので、密かにはしゃいでいたのですが、  

お店の人のタイルの扱いよ…

フェリービルディング内の壁のタイル(牛)

完全に棚とかぶってるーーー(´・_・`)!!
しかもこの手前には水槽があり、とても窮屈そうな牛さん…。

カニも発見!
商品陳列が優先です。そうですよね。

フェリービルディング内の壁のタイル(カニ)

中には、間隔的にここにあるはずという場所が、物が積まれて完全に見えないという所もありました。

お店の人とのタイルに対する温度差を感じながらも、それも含めフェリービルディングの雰囲気を感じました。(無理やりまとめる)

ブルーボトルコーヒーのカフェラテとアイス屋さんでひと息

フェリービルディングには、ブルーボトルコーヒーがあります。日本にもありますが、せっかくなので本場のブルーボトルコーヒーを飲んでみました。(ただのミーハー)

Blue Bottle Coffee
ブルーボトルコーヒー

オークランド発のサードウェーブコーヒーショップです。
「焙煎してから48時間以内のコーヒーしか販売しない」
「上質のオーガニック無農薬、日陰栽培の豆しか使わない」
というポリシーを貫いているそうな。
日本にも2015年に進出しています。

フェリービルディングのブルーボトルコーヒー

ちょっと不意打ちでビックリしたのは、オーダーする時に、名前とスペル聞かれたことです。受け渡しの時に名前で呼ぶためみたいです。

さすがアメリカ、店員さんとお客さんの距離感が違う…

そして

「Latte for ◯◯(私の名前)〜!」

と呼ばれ、商品を受け取りました。

ブルーボトルコーヒー

Humphry Slocombe
ハンフリー・スロコム(アイス屋さん)

そしてブルーボトルコーヒーの向かい側にあったアイス屋さん。
友だちのオススメということでブルーボトルコーヒーからハシゴです。

フェリービルディング内のアイス屋さん

しかし…このお店、開店が11:00らしく、まだ準備中…
ということで、一旦外をぐるっと。

なぜかガンジーの銅像がありました。

フェリービルディングの外にあったガンジーの像

ここでもムネっち発散チャンス〜ということで、しばしムネっちを歩かせてみます。
船を見たりしながら、ウロチョロしていました。

この日はすこし曇っていて、パーカー着てちょうどいいくらい。ムネっちはGAPの厚手パーカーかなり薄着で来た友だちは寒い寒いと言い、すぐまた中へ。

そんなこんなで11時ちょい前くらいに、待ち構える私たちのプレッシャーを受け止めた店員さんが早めにオーダー聞いてくれました。笑

壁に直接メニューが書かれています。

フェリービルディング内のアイス屋さんのメニュー

手書きでちょっと読みづらい…しかも謎フレーバーが多くて迷います。

結局、 

Pararell Lines という味にしました。
一応説明書きがあって、、、
brown sugar ice cream with white chocolate brownie
ブラウンシュガーアイスにホワイトチョコブラウニーが入っているようです。

おぉ、なんか新しい!

ありそうでないフレーバー!

ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

友だちはPOG sorbet(passion fruit, orange, guava)にして、それぞれシングル2つより安くなるので、ダブルでオーダーしました。

しばらく食べてから、あっ写真!となったので、なんか食べ途中感ハンパないうえに、色合いがとても地味であまり美味しそうに見えないんですが…(´-ω-`)

美味しかったです!

フェリービルディング内のアイス屋

ブラウニーの結構大きめな塊がゴロゴロ入っていて、食べ応えありました。
友だちのPOGは結構酸味が強い味でした。

次の目的地へ

カフェラテも飲んで、アイスも食べて、満足して次の目的地であるIn-n-out-burgerがあるフィッシャーマンズワーフに向かいました。(食べてばっかり…)

フェリービルディングからは電車で行くはずが、何らかのトラブルがあったようで、バスに振り替えられていました。なのでまたバス移動〜。

まとめ

フェリービルディングは小さい建物なので、ササッとであれば1時間、じっくりでも2時間くらいあれば十分そうな感じでした。サンフランシスコ産のこだわりの食のお店が集まっています。

Ferry Builing
フェリービルディング
住所:1 Ferry Bldg San Francisco
http://www.ferrybuildingmarketplace.com/
営業時間:
月-金 10:00–18:00
 土   9:00–18:00
 日   11:00–17:00
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする