【サンフランシスコ2017】ターゲットお土産ショッピングでアメリカ文化を垣間見た

スポンサーリンク

Targetでお土産ショッピング

買い物スタートしてすぐにちょっとしたハプニングがあり、出鼻をくじかれてしまいました。

Targetでお買い物Targetは、日本で言ったらイトーヨーカドーとかイオンみたいな感じのスーパーです。 お土産ショッピングにはやはりこの手の大型スーパーが便利!余談で...

が、気をとりなおしてお土産ショッピング再開です。

ハプニング後はなんだか落ち着かなく、ソワソワしながら、そして早くここを立ち去りたいという気持ちと、じっくり見たいという相反する気持ちでぐるぐるしながら、そして追い討ちをかけるようにムネっちもご機嫌ナナメで、しんどい時間でした。

Target店内の様子

そんなもんで、店内をじっくり見たり、写真を撮ったりなんて優雅なことをする余裕がなく、あまり撮影できていないのですが、いくつか載せていきます。

おもちゃコーナー

サンフランシスコのターゲット店内大きいターゲットマークの中に…

サンフランシスコのターゲット店内

おもちゃがギッシリ!これはかわいい!
ミスターポテトヘッドの存在感がすごいです。

カードコーナー

アメリカはカードの種類が豊富ですよね。なので、カード物色もちょっと楽しみにしていました。

ズラーーーーッ!

サンフランシスコのターゲット店内カードコーナー

用途別というか、送る相手別に分類されています。

こちらは女性向けのバースデーカード

サンフランシスコのターゲット店内カードコーナー

男性向けのバースデーカードと誰でもOKなバースデーカード

サンフランシスコのターゲット店内カードコーナー

・・・って

こんなん見てたらキリがない(O_O)

これだけ量が多いと選ぶのもひと苦労です。ユーモア溢れるカードばかりで、ついつい見入ってしまいます。

こちらは老いの自虐シリーズ

サンフランシスコのターゲット店内カードコーナー

日本でいう還暦とかの老い的な場面で渡すカードですかね??

サンフランシスコのターゲット店内カードコーナー

ギフトコーナー

アメリカは日本のように、お店で商品を買ってもギフト用ラッピングをしてくれない所が多いので、自宅でラッピングする用の紙バッグや、ラッピングペーパー、リボンなどとても充実しています。

このコーナーも用途別になっていて、下の写真はWedding

サンフランシスコのターゲット店内

こちらはBabyという分類。
ベビーシャワーや、出産祝い用ってとこですかね。

サンフランシスコのターゲット店内

やっぱり分類ごとにデザインの雰囲気が異なります。

パーティーグッズ

パーティーグッズコーナーでとても

アメリカらしいもの

を発見!

サンフランシスコのターゲット店内

ピニャータ!

ピニャータは、紙でできた写真のような人形の中にお菓子をつめて吊るし、それを子どもが棒でボッコボコに叩きまくって割るというイベントです。子どもの誕生日パーティーなどでやることが多いみたいですね。元々はメキシコの文化みたいです。

この本体、スーパーで売ってるんですね〜知らなかった!

おぉ!アメリカ!って感じで思わず写真撮ってしまいました。

知育おもちゃコーナー

すごい無造作に陳列されていたので、見逃すところでした。

フラッシュカードがズラリ。$1均一のお手頃価格でした。

サンフランシスコのターゲット店内

時計の読み方や、数字の数え方、お金の数え方の練習ができるような幼児向けのおもちゃなどなど。

サンフランシスコのターゲット店内

まとめ

現地の人にとってとても身近な存在であるスーパーは、その国の文化がよく表れます。お土産探ししながら、そんなアメリカならではのものを見つけるのも楽しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする