【プーケット2015】ラフローラリゾートパトンのガラディナーに参加してみた①

スポンサーリンク

タイでガラディナーに参加してきました

2014年から2015年の年越しはタイで過ごしました。
東南アジアでは、大晦日はガラディナーが開催されるというのが通例となっていまして、私が宿泊したラフローラリゾートパトンも例にもれずガラディナーがありましたので、参加しました。この記事ではその時の様子について書きたいと思います。

ガラディナーってなんぞ!という方はこちらも参考にしてください。

ガラディナーとは一体? 年末年始をまたいで東南アジアに旅行をしようとすると、 見かける謎キーワード《ガラディナー》私も2014年12月から2015年1月の年越しをタイで過...

ガラディナー会場の様子 

ラフローラリゾートパトンでは、ガラディナーに毎年テーマがあるようで、この年(2014→2015)のテーマは“MOVIE NIGHT”でした。

パーティ会場に続く階段や通路には、数々の有名映画のポスター(ペラペラのカラーコピー笑)が貼られ、何かの映画に出てくる(全然映画詳しくなくてわかりませんでした…)ロボットのようなものが置いてあったりしました。

ラフローラリゾートパトンのガラディナー

ラフローラリゾートパトンのガラディナー

会場はホテルの屋上で、テーブルは部屋ごとに分けられていました。
この日は、プーケット到着当日だったので、ホテルに着いたのがかなり遅く、パーティはとっくに始まっていて、ちゃんとごはんは残っているか心配だったのですが、ちゃんと残っていました。

ラフローラリゾートパトンのガラディナー

屋上なので、上からビーチの様子や夜景を見ることができました。
夜なのでよく見えないものの、ビーチでは、大勢の人が騒いでいて、ランタンを飛ばしていたり、花火をしていたりと大賑わい。夜景に花火があがったり、ランタンが浮かんだりとてもきれいでした。
プーケット年越しのランタンが浮かぶ夜景

気になるガラディナーの内容

なんせ到着が遅かったので、写真を撮ったものの、他のお客さんがたらふく食べた後の様子なのが非常に残念ですが、ビュッフェ台の様子を隅から隅までご紹介するとこんな感じです。

お酒のお供とフルーツ類

色んな種類のチーズ、ナッツ、レーズンなどなど。
バゲット、ヨーグルトやリンゴも。
当時は気づかなかったのですが、よく見るとハリーポッターのポスターが貼られていますね…。世界観ごちゃごちゃ。

ラフローラリゾートパトンのガラディナー

チーズの塊ドーン!!

ラフローラリゾートパトンのガラディナー(チーズ)

タイ料理

やっぱりタイに来たらタイ料理!
トムヤムクン、ソムタムなどの定番タイ料理ももちろんあります。

ソムタム

私の大好きなソムタム、タイ料理には欠かせません!でもかなーり辛さ控えめで物足りなさが…子どももいるし、観光客向けソムタムでした。ちょっと残念
ラフローラリゾートパトンのガラディナー(ソムタム)

トムヤムクン

減り具合が人気を示しています!具沢山で美味しかったです。

ラフローラリゾートパトンのガラディナー(トムヤムクン)

カイチョウ

タイの卵焼き。好きな具を選んでその場で作ってもらえるようです。無人でしたけど..

ラフローラリゾートパトンのガラディナー(カイチョウ)

パッタイ

こちらも同じく、その場で作ってもらえるようです。屋台っぽい感じが味わえてなかなかいいですよね。しかしこちらもやはり無人…(´-ω-`)

ラフローラリゾートパトンのガラディナー(パッタイ)

サテー

タイ風串焼きはピーナッツソースで。

ラフローラリゾートパトンのガラディナー(サテー)

シーフード

エビ、貝、カニ、カキ、ロブスター…が惜しみなく並べられていました。
生もあれば焼いてるバージョンも。
シーフード好きにはたまらないコーナーです。ここぞとばかりにここを何往復もしました。
ラフローラリゾートパトンのガラディナー(シーフード)

ラフローラリゾートパトンのガラディナー(シーフード)

ラフローラリゾートパトンのガラディナー(シーフード)

子豚の丸焼き

色んな食べ物でひしめくビュッフェ台でもひと際存在感とオーラを放っていました。
ラフローラリゾートパトンのガラディナー(豚の丸焼き)

子どもの頃、鉄棒にしがみついて「豚の丸焼き〜」とかやっていたけど(笑)まさか本物を目にするとは思いませんでした。

ガラディナーのごはんレポート、まだまだありますが、
長くなってしまったので一旦ここまで。
こちらの記事に続きます!

ガラディナーレポートのつづきラフローラリゾートパトンのガラディナーレポート第2弾です。 ガラディナーの食事の様子の続きからお伝えします。 第1弾の様子はこちら...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする