【プーケット2015】ピピ島・カイ島ツアー体験記(4)

スポンサーリンク

ピピ島・カイ島ツアー 最終目的地へ

ピピ島ツアーもいよいよ終盤、マヤベイを出発して、最終目的地のカイ島へ

前回までの様子はこちら

ピピ島・カイ島ツアー 最終目的地へピピ島ツアーもいよいよ終盤、マヤベイを出発して、最終目的地のカイ島へ前回までの様子はこちら カイ島ピピ島ツアーの最終目...

カイ島

ピピ島ツアーの最終目的地です。

カイ島は無人島で、ここではマリンスポーツやシュノーケルなどをして過ごすことができます。

14:30頃 カイ島で自由時間

1時間ほどの自由時間でした。ここではみんな・・・などのマリンスポーツをしたりシュノーケルなどをしていました。私たちは、ちょっと疲れたのでそこまでアクティブになれず、ビーチチェアでのんびり過ごしました。

ツアーのスタッフの方がスイカやパイナップルのカットフルーツを用意してくれて、途中配ってくれました。

またあのガイドさんが、あっちに魚がいっぱいいるよ!とシュノーケルに誘ってくれましたが、完全にまったりしてしまっていたので、断ってひたすらのんびりしていました。もったいないような気もしますが、きれいな海を見ながらのんびり。それはそれで贅沢な時間でした。

途中近場でシュノーケルというか、浅瀬で海に浸かってみたり、ちょびっと泳いでみたりひたすらあまり体力を使わない遊び方をしていました。

そうしているうちに時間になり、ついにツアーもあとは帰るのみとなりました。

16:00頃 カイ島を出発

再びスピードボートに乗り込み、プーケットロイヤルマリーナを目指します。

帰りも、途中サービス精神旺盛ガイドさんがデッキに誘ってくれて、外の景色を見てしばしピピ島の余韻に浸りました。ツアーには子ども連れの家族もいて、小学生くらいの子どもたちはデッキの上の部分に乗せてもらい、楽しんでいました。こういうプラスアルファのことしてくれるガイドさんがいるだけで、ツアーの楽しさが何倍にもなりますよね、ちょっと過剰なくらいですが、とてもよいガイドさんでした。(最後にしっかりチップを徴収していましたが、それに見合うというそれ以上の働きでした)

16:30 ロイヤルプーケットマリーナ到着

あとは行きと同様、バンでホテルまで帰るのみです。ツアー特典として、出発時に港をバックに撮った写真をもらいました。貝がらがついている手作りのかわいらしいフォトフレームに入っていました。

まとめ

ツアーの内容を書いたら、なんと4記事にまたがる長編になってしまいました。でもそれほど中身の濃ゆい体験だったんだと改めて思います。

それにしてもピピ島は本当にきれいでした。
透き通った海はもちろんですが、切り立った岩山も間近で見ると迫力があり、壮大な自然の姿は非日常そのもので、思いがけず癒されました。

ツアーの種類は、時間帯、目的によって細かく多岐に渡るので、これからツアーを手配する人は自分にピッタリのプランを探してみてください。現地行ってからでも大丈夫ですが、滞在中の時間を少しも無駄にしたくない人は事前手配が断然オススメです。

ちなみに私は、日本からVELTRAというサイトで現地ツアーを予約していきました。
クチコミなども見れるので、参考にしてみてください。

ツアーのページはこちらから
【最低価格保証】プーケットのオプショナルツアー予約なら VELTRA

あと、マヤベイに行くなら是非「ザ・ビーチ」の予習をして行ってください〜別の楽しみ方ができると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする