【プーケット2015】ピピ島・カイ島ツアー体験記(1)

スポンサーリンク

プーケットから行く離島ツアー

プーケット滞在中に離島ツアーに参加しました。
行き先は、ピピ島とカイ島で、スピードボートで行く昼食付きのツアーで、 旅行前に日本で予約をしていきました。

【最低価格保証】プーケットのオプショナルツアー予約なら VELTRA

↑体験談がいっぱいのっているので選ぶとき参考になります(^ω^)
ここでは、私が実際に体験したツアーについて書きたいと思います。

ツアー開始

8:00頃 ピックアップ

朝ホテルにお迎えが来ます。参加したのは1月1日。年越しで夜更かししたお正月は寝坊が定番なのに、早起きしておでかけするなんてとても変な感じ….。
お迎えのバンは7:30から7:50の間に来るとのことでしたが、やや遅れて到着、8:00頃無事出発しました。

8:20頃 乗船場に到着

その後も何件かホテルによって他の参加者をピックアップした後、20分程でスピードボートのあるロイヤルプーケットマリーナ港に到着です。

到着するとツアー参加者目印のシールをもらいました。色が何種類かあって、乗る船によって色分けされているようでした。

この後、他の団体の到着を待つ時間があり、この間にトイレに行ったり、建物の外を散策したり、船を見に行ったりして過ごしました。

室内には、コーヒーや紅茶、クッキーが用意されていて自由に飲んだり食べたりすることができました。 水着、シュノーケルなど海グッズもここで買えます。

日本にいる時からツアーへの参加を決めていたので、日本から酔い止めを買って行ってたのですが、着くと酔い止めも準備されていました。でもやっぱり薬なので、日本で買ったものを飲むのが安心かもしれません。

しかもバケツにドーーンッ!!笑

9:20頃 ツアーの説明

そうこうしているうちに(といっても、すでに到着から1時間くらい経ってますが…)参加者全員が到着したようで、この後の流れの説明が英語でありました。

いよいよスピードボートに乗って離島へ

9:30頃 乗船&出発!

45人乗りのスピードエンジンにはホンダのエンジンが3つ搭載されていました。
乗る時にサンダルを脱いで大きな袋にひとまとめに入れます。
乗り込むとすぐにライフジャケットを身につけます。

同じ船には色んな国の参加者が30人くらい(?)の他にタイ人のガイドさんと、私の乗った船にはたまたま日本人のガイドさんも同乗していました。オレンジのパンツでよくわからない場所に立っているのがガイドさんです。ここがいつものポジションのようでした。

とにかくこのガイドさんがサービス精神旺盛で、船が走り始めると早速全員に立って外を見るように促します。

波がザバザバと立って結構水しぶきがかかりますが、風が気持ちよくて爽快!みんなテンションあがってます。そして立って外を遠くを眺めると酔い防止になるんですかね?ガイドさんの配慮だったのかも…と今更になって思ったり。 しばらくはみんな立って盛り上がっていたのですが、やはり前日の年越しの疲れがあるのか、徐々におとなしくなり、座り始める人も、、、 しかしここでサービス精神旺盛なガイドさんが、「ヘーイ!座ってないで、ほら海を見てごらん!!」となかなか休ませてくれません! 何回か攻防があった後、しばらくしたら座らせてくれました。笑

1時間程で最初の島に到着です。
次の記事に続きます

ピピ島・カイ島ツアー体験レポートつづき2015年プーケットに行ったときに参加したピピ島ツアーの様子(つづき)です。 ホテルから港到着、スピードボート出発まではこち...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする