【クアラルンプール2019】パークロイヤルサービスドスイーツ(Park Royal Serviced Suites)宿泊レポ−部屋編−

スポンサーリンク

パークロイヤルサービスドスイーツに宿泊

今回の子連れ旅行は、こちらのPark Royal Serviced Suites Kuala Lumpurに宿泊しました。

外観の写真を撮り忘れてしまったので、agodaからお借りしてきました。

agodaより

立地・周辺の様子

パークロイヤルサービスドスイーツは、クアラルンプールの
ブキビッタンというエリアに位置しています。

私は滞在中公共の交通機関を一切使用しなかったのですが、
最寄りの駅は、KLモノレールのKLモノレールのラジャチュラン駅になるようです。

徒歩圏内に、スーパー、コンビニ、飲食店などがありとても便利です。

少し道を入ると、めちゃめちゃローカル感漂う感じになり、
ギャップがスゴかったです。

歩いて10分以内の距離には、大型ショッピングセンターの「パビリオン」や「Lot 10」があります。

パビリオン
Lot10

また、同じく徒歩圏内にアロー通りという屋台がずらーっと並ぶ通りがあります。観光客向けの屋台街のようですが、活気がすごくローカルな雰囲気を感じることができます。

アロー通り

部屋の様子

今回宿泊したのは、最上階!事前に高層階を希望していたところ、最上階の部屋を用意してくれました。屋上にプールがあるので、そのまま階段であがれて便利です♪

泊まった部屋の様子を紹介します。

キッチン&リビングスペース

このホテルは、どちらかというと長期滞在者向けのサービスアパートメントのため、しっかりとしたキッチンがあります。

キッチンカウンターとリビングスペース
キッチン
キッチンカウンターのティーセット

私たちは長期滞在ではなく、1週間の旅行ですが、子連れだと外食もなかなか大変なので、テイクアウトして、ホテルの部屋で食べたり、朝食は軽く部屋で…というのを想定していたので、このような部屋にしました。レンジもあるし、食器もあるので、何か便利です。子連れ旅行はこのスタイルめっちゃ楽です。

デスク周り

ベッドルーム

ベッド
窓からの景色

ベッドルームといっても、部屋が分かれているわけではないのですが、壁で一応仕切られていて、電気も別なので、子どもが寝た後は、リビングスペースでゆっくり寛ぐこともできました。

クローゼットもとても大きく、アイロンや傘などが用意されています。

クローゼット

バスルーム

バスルームもとても広々としています。バスルーム手前にはトイレ、ガラス戸で仕切られた奥にはシャワースペースとバスタブがあります。

トイレ
バスタブ
アメニティ

パークロイヤルサービスドスイーツ
(Park Royal Serviced Suites)

クアラルンプールのパークロイヤルサービスドスイーツに宿泊した様子について書いてみました。

マレーシアのホテルは本当に安くて、旅行前のホテル探しがとっても楽しかったのをよく覚えています。

息子も広々とした部屋に大喜びでした。また別の記事で、プールの様子などをお伝えしたいと思います。

パークロイヤルサービスドスイーツの価格・口コミをチェック
🔍 TripAdvisor
🔍 Agoda
🔍 Expedia
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする