【プーケット】空港からパトンへのアクセス

スポンサーリンク

プーケット空港からのパトンへのアクセス方法

※2015年旅行当時の情報です

プーケット国際空港から、パトンビーチへのアクセス方法は以下のとおりです。 

1.空港リムジンタクシー

2.メータータクシー

3.乗り合いバン

この他にもホテルの送迎、レンタカーなどありますが、この記事ではこの3つについて紹介したいと思います。ちなみに空港から出ているバスはプーケットタウン行きのみで、パトン行きはないみたいです。

ではそれぞれのアクセス方法についてちょこっと解説してみたいと思います。

空港リムジンタクシー

料金

この3つの選択肢の中では料金は1番高いですが、行き先によって定額・前払いなので安心です。パトンビーチ周辺までは800バーツです。

乗り方

空港の出口を出ると、カウンターがあるのでこちらでチケットを買って列に並びます。タイのタクシードライバーさんは、英語が通じないことが多々ありますが、リムジンタクシー乗り場には、列の整備をする人が立っていて、その人に行き先を告げればよいです。

プーケット空港のタクシー乗り場

所要時間

1時間程度。

時期によっては、パトン周辺の道が混雑していて余計に時間がかかることもあります。混雑時(クリスマス、大晦日などのハイシーズン)は、なかば強制的に相乗りになることもあります。(

実際に私は大晦日に空港リムジンでまさかの相乗り体験しました。

 空港からパトンビーチへのアクセスプーケット空港からパトン市街地へのアクセスについて、実体験を踏まえてご紹介したいと思います。私たちがプーケットを訪れたのは、...

メータータクシー

料金

料金はドライバーとの交渉次第です。本当にメーターをちゃんと倒して行く場合もあれば、乗る前に決める場合もあります。観光客相手にここぞとばかりにボッタくろうとする人や、混雑具合によって最初に取り決めた額に上乗せしたりする人も中にはいるので、相場を調べていくといいでしょう。空港リムジンより安くなる場合が多いようです。パトンまでの料金の目安は800バーツです。

乗り方

メータータクシーのカウンターで行き先を告げて申し込みます。プーケット空港のタクシー乗り場

所要時間

1時間程度。 空港リムジンタクシーと同じく、何もなれけば1時間程で着きます。

乗り合いバン

料金

3つのうち1番経済的な手段で、1人180バーツです。この安さが最大の魅力ですが、やはりそれなりにデメリットはあります。

乗り方

同じ方向の人たちと一緒に乗るので、人が集まるまで出発を待たされることもあります。また、バンなので荷物スペースがなく、荷物が多い人にはオススメできません。

所要時間

他のお客さんの目的地に寄って行くので、場合によっては時間がかかります。

まとめ

時間がない人、急いでいるひと、快適に移動したい人は空港リムジンかメータータクシー。 ドライバーとの交渉が不安、あまり旅行に慣れていない方は空港リムジンにするといいでしょう。

時間に余裕があって、少しでも安く行きたいなら、乗り合いバンがオススメです。

自分の旅行プランに合った交通手段を選んでみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする