サンフランシスコの交通機関ミュニ(muni)について

スポンサーリンク

サンフランシスコの交通機関muni

muniの停留所の看板

サンフランシスコ市営鉄道が運営している交通機関はmuniという総称で呼ばれています。

muniの乗り物

ミュニメトロ

地下鉄です。全部で6つの路線が走っています。
中心部のPOWELL(パウエル)駅などは全6路線すべてが通っています。


サンフランシスコ市営鉄道(SFMTA)公式サイトより

ケーブルカー

サンフランシスコのケーブルカー

サンフランシスコの名物にもなっているご存知ケーブルカー。
サンフランシスコの坂を結構なスピードで走行するのでスリル満点です。
観光地をつなぐ路線は観光客で賑わいます。

ミュニバス


サンフランシスコ市営鉄道(SFMTA)公式サイトより

サンフランシスコ市内、バスに乗れば大体どこでも行けちゃいます。そのくらい路線が網羅されているので、乗りこなせば最強です。

料金

MUNIのチケット売り場

ミュニメトロとバス

大人は1回$2.50
シニア(65歳以上)と子ども(5〜18才)は$1.25(2017年10月現在)

1回料金を支払ってから90分間はケーブルカー以外のMUNIの乗り換えは自由です。
現金で支払った場合は、その際にレシートをもらうので、それが乗り換え後のチケット代わりになるような感じです。

ケーブルカー

なんと大人1回$7!!(2017年10月現在)

高っ!!!

そう、もはら交通手段というより観光アトラクションと思った方がしっくり来る値段です。でも楽しいのでオススメです。

お得な(?)チケット

ケーブルカーを含むMUNIの乗り物の旅行者用のチケットもあります。
それぞれ1日/3日/7日有効なビジターパスポートと呼ばれるもので、
料金は以下のとおり。

1-Day Visitor Passport $21.00
3-Day Visitor Passport $32.00
7-Day Visitor Passport $42.00

旅行に行くと安易に1日券でいいや〜とか思ってしまいがちですが、
ミュニメトロとバスは、$2.5で90分間乗り換え自由なので、ケーブルカーに乗らないと結構元取るの大変です!
逆に言うと、ケーブルカーに乗る日は、1日券買ってケーブルカーいっぱい乗るでもいいですね。私はそうしました。

乗った時の様子

1歳7ヶ月の息子ムネっちと一緒にサンフランシスコに旅行に来た時は、このうち、バスとケーブルカーに乗りました。

その時の様子はこちらを参考にしてください。

バス

サンフランシスコのバス事情どこの旅先でもバスって難易度高いので上級者向けなイメージありますが、 今回のサンフランシスコ旅行は、現地在住の友だちがいたので、バス...

ケーブルカー

憧れのケーブルカーに乗車現地在住の友だちに案内をしてもらったサンフランシスコ4日目。パレスオブファインアーツとゴールデンゲートブリッジを見て、家路につくことに...

まとめ

サンフランシスコの交通機関ミュニ(muni)についてご紹介しました。
乗りこなせばどこでも行けちゃいますので、是非乗りこなして
色々出かけてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする