【香港2017】空港着いてすぐCrystal Jadeでお昼ごはん。

スポンサーリンク

香港に到着!まずは空港で腹ごしらえ

今回の旅行は日本航空を利用していたので、香港空港着が13:10の便でした。

荷物ピックアップやら、イミグレやらで結局ゲートを出てきたのが14時くらいでした。

当初の予定では、ホテルに着いてからごはんに出かけるつもりでしたが、

なんかもうお腹空いたよね…?

ということになり、空港で食べて行くことにしました。

ちなみに機内食も出たのですが、何しろムネっちがいてあまり落ち着いて食べられなかったのと、ムネっちがごはん以外の時間もフライト中ずっと起きていたので、体力を消耗したのですかね、市内まで行ってからごはんという気にはなれませんでした。

空港のCrystal Jade(翡翠拉麺小籠包)でお昼ごはん

香港空港のCrystal Jade

荷物を取って、税関を抜けて到着フロアに出てくると、早速お店登場!
Crystal Jadeはその日の夜行こうかと思っていたので、じゃあここにしちゃおうか!と即決でした。

お店の入り口にはなにやら番号札の発券機が。

香港空港のCrystal Jade

人数を押すと、番号札が発券されます。最初間違えて2人と押して、大人2人と子ども1人と伝えたら、「2じゃなくて3だろ!チッ!」って顔されて、「あぁ、海外きたなぁ…」って思いました。

発券機の上のモニタを見ると、人数ごとの待ち状況が表示されています。

香港空港のCrystal Jade

そして待つこと10分ほどで入店。

ありがたいことにメニューは英語と日本語!も併記されていました。

香港空港Crystal Jadeのメニュー

香港空港Crystal Jadeのメニュー

さあ、食べるぞ〜(๑′ᴗ‵๑)

いろいろ注文しました。

担々麺

香港空港Crystal Jadeの担々麺

日本で流行っているような担々麺とは違い、少し酸味のある感じでした。
そこまで辛くなくて食べやすかったです。

雲呑麺

香港空港Crystal Jadeの雲呑麺

スープは透き通っているので、アッサリ系かと思いきや、しっかりとした味のスープでした。

香港空港Crystal Jadeの雲呑麺

そして雲呑が大きい!かなり食べ応えあります!お腹ふくれる。。

麺も日本のいわゆる「中華麺」というやつと違いますよね。
そんな違いを楽しむのもいいですね。

小籠包

香港空港Crystal Jadeの小籠包

もうこれはお約束(´ω`)
普通においしかったんですが、本当に普通というか…
期待を上回って来ないというか…

スター性あるのに昼食の主役になりきれないって感じでした。

ちょっと皮厚めだったかなぁ、あと熱々ではなかった。それが原因かな。

いや、普通に美味しいんですよ。。

豆と野菜の和え物

香港空港Crystal Jadeの野菜

何か野菜もほしいねってことで、オーダーの時に店員さんにオススメの野菜は?と聞いたらこれだったので注文したのですが、これがかなりハズレでした。

まず、味が薄い!というか、味がない!

うちの母は、「味付けし忘れたんじゃないの?」と言っていました。

そして何のひねりも変哲もなさすぎるただの炒め、しかも超山盛り

担々麺で味付けしながら騙し騙し食べました….

ところがムネっちはこの野菜が気に入ったみたいでパクパクと食べていました。従業員のおばちゃんが「小さいのに野菜いっぱいたべてえらいね〜!」とカタコト英語&ニコニコ笑顔で話かけてきてくれました。フレンドリ〜

海外は子どものごはんがちょっと心配ですが、
雲呑麺も前のめりで食べていました。よかったよかった。

満たされて市内へGO

文句も言いつつ腹ごしらえ完了〜

エアポートエクスプレスで市内に移動します!

空港の案内図

Crystal Jade/翡翠拉麺小籠包 (香港国際空港店)
住所:Level 5 Arrival Hall, Terminal 1, Hong Kong International Airport, Chek Lap Kok
営業時間:6:30-24:00
HP:hk.crystaljade.com
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする