【バンコク2013】旅行中にiPhoneをなくした!そんな時どうする?〜警察編〜

スポンサーリンク

旅行中にiPhoneなくした!

タイ、バンコクへの旅行中に一緒に行った友だちレモちゃんがiPhoneを紛失! 紛失発覚から、来た道を辿って捜索してみるまではこちらの記事をみてください。

バンコクの中心でiPhoneをなくすいやいや、世界の中心で愛を叫ぶ風に言ってみましたが、一大事です!2013年にタイ旅行に行った際、一緒に行った友だちのレモちゃんがiPh...

この記事では、その後警察署に行くところからを書いていきます。

警察へ

以前、タイに旅行した時に、カオサンの安宿に泊まったのですが、その宿の裏手に警察署があったのも覚えていたので、ホステルでその場所を調べ、行ってみました。が、、、

カオサンという場所柄なのか、外国人(東欧系のブロンドガールズ)が入り浸っていて(?)なかなか警察官が話を聞いてくれません。ブロンドガールズも、君たち絶対緊急じゃないよね?という様子なのにダラダラとおしゃべりしています。やっと用件を言えたと思ったら、ここじゃない。というようなことを言われて終了…どうやら他の場所に、観光客向けの警察署があるとのこと。

いざ、Tourist Police(観光警察)へ!

私たちが行ったTourist Policeは、ここです。 ラジャダムナン・スタジアムというムエタイのスタジアムの隣にあります。

Tourist Police タイ国観光警察

住所:4 Ratchadamnoen nok Road,Watsomanas,Pom Prap Sattru Phai,Bangkok 10100

電話番号(緊急番号):1155 または 0-2356-0583(24時間対応)

E-mail:tourist@police.go.th

タクシーで行ったのですが、運転手さんが珍しがってか心配してか、はたまた休憩したかったのか、中まで着いてきてくれました。

カオサンの警察署とは違ってとても丁寧に対応してくれました。 しかも部屋の中のテレビではドラマが流れていて、なんとも和やかでした。 タクシーの運転手さんも椅子に座って、テレビを観ていました。笑

観光警察での一連の流れは以下の通りです。

調書作成(そのときの状況を詳しく聞かれる)

担当してくれた人は、日本語が喋れる方で、顔は「天まで届け」のパパ役(綿引勝彦さん)に似ていてちょっとコワモテでした。 対応などはとても温和な感じなのですが、声のトーンや質問の仕方から厳しさもひしひしと伝わり、なんとも背筋が伸びる気持ちになりました。

名前、滞在日程などの基本的な情報の他に、「いつなくなったことに気づいたか」「どこにしまっていたのか」「どんなカバンを使っていたのか」「盗まれた可能性が高い場所はどこか」「その場所の(混雑)状況はどうだったか」などなど…全部日本語でじーっくり質問されました。当人のレモちゃん曰く、パパ(=担当してくれた警察署の人)は、いい人なんだけど、もう既に深い傷を負っているのに、そこを容赦なくほじくってくる厳しい人だったとのこと。 この場面を思い返すと、もう完全に綿引勝彦さんで脳内再生されます。笑

盗難届の記入

そして、一通りの質問が終わると今度は盗難届のような書類を書くように言われました。

内容は、

・名前

・職業

・パスポート番号

・日本の住所

・電話番号

・メールアドレス

・タイへの入国/帰国日

・滞在ホテル名とその住所

・事件の詳細

などでした。 事件の詳細に関しては、A4ほぼまるまる1ページ記入欄があり、軽く小論文のような感じでした。詳細の箇所は日本語でもOKということで、英作文は免れて、日本語で記載をしました。

盗難証明書の発行&愛のあるお説教

すべての質問と必要書類の記載、署名が終わると、パパが保険会社に提出するための盗難証明を書いてくれました。そして、厳しいパパから、「ここは海外なんだから、もっと注意して行動しなくちゃダメだ」というような内容の愛のあるお説教を受けました。私も含め他の人はみんなテレビに夢中(笑) そしてドラマがまだ途中だったので、「もっとテレビ見て行くかい?」というパパジョークも飛び出し、待っていてくれた運転手さんと共に最後は和やかに警察署を後にしました。

パパ、ありがとう\(´ω`)

まとめ

旅行中に盗難に遭ったら、警察に行きましょう!観光客向けのTourist Policeがあるので、そこで対応してくれます。 保険に入っている場合、保険会社に、警察署で発行される盗難証明の提出が必須となりますので、必ずもらってきてください。

というより、盗難に遭わないというのが一番いいので、せっかくの旅行中にションボリならないように、くれぐれも旅行中の貴重品管理気をつけてください! 今回、残念ながら被害にあってしまった友だちのレモちゃんから、事前&事後対策をたっぷり伺いましたので、別記事にてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする